Yahoo Search Búsqueda en la Web

  1. Cerca de 951.000 resultados de búsqueda
  1. Anuncios
    relacionados con: 17世紀 wikipedia
  2. 100,000+ usuarios visitaron search.alot.com el mes pasado

    Search for Domo Wikipedia info. Research & compare results on Alot.com online today. Find all the information you need for Domo Wikipedia online on Alot.com. Search now!

  1. ja.wikipedia.org › wiki › 17世紀17世紀 - Wikipedia

    17世紀の科学革命. 微分積分学 と 光学 、 万有引力 などの諸法則・定理を発見した アイザック・ニュートン 、 望遠鏡 を使用して 月 の表面に 凸凹 があることや 木星 に 衛星 があること、 天の川 が無数の 星 の集合であることなど 天体 に関する様々な ...

    • 重要事件、發展與成就
    • 重要人物
    • 參考文獻
    天災人禍
    戰爭與政治
    社會與經濟
    科學技術
    文化娛樂
    疾病與醫學

    科學家

    1. 艾薩克·牛頓 2. 宋應星 3. 約翰內斯·克卜勒 4. 伽利略·伽利萊 5. 笛卡爾 6. 布萊士·帕斯卡 7. 費馬 8. 徐光啟 9. 熊三拔P. Sabbathino de Ursis 10. 鄧玉函Johann Schreck 11. 方以智 12. 李之藻 13. 楊廷筠 14. 艾儒略Giulio Aleni 15. 虎克 16. 波以耳 17. 托里切利 18. 戈特弗里德·萊布尼茨

    藝術家

    1. 林布蘭 2. 揚·維梅爾

    ^ 376年前北京城大爆炸真相揭秘. 騰訊讀書. [2020-05-05]. (原始內容存檔於2010-08-18) (中文(中國大陸)).
    ^ 恭厂大爆炸,明朝时中国已成功试爆原子弹?. 博客報-新軍事. [2020-05-05]. (原始內容存檔於2017-10-28) (中文(中國大陸)).
    ^ 因为一只小小的老鼠 大明朝就没了_手机搜狐网. m.sohu.com. [2020-06-18]. (原始內容存檔於2020-10-14).
    ^ Express, Britain. The London Plague 1665. Britain Express. [2020-06-18]. (原始內容存檔於2020-11-19) (英語).
  2. 17世紀. 出自維基百科. 跳至導覽 跳至搜尋. 1601年 到 1700年 箇一段時間係17世紀。. << - 17世紀 (1601年——1700年) - >>. 1600年代 :. 1601年. 1602年. 1603年.

  3. en.wikipedia.org › wiki › 17th_century17th century - Wikipedia

    • Events
    • Inventions, Discoveries, Introductions
    • Further Reading

    1601–1650

    1. 1601: In the Battle of Kinsale, England defeats Irish and Spanish forces at the town of Kinsale, driving the Gaelic aristocracy out of Ireland and destroying the Gaelic clan system. 2. 1601–1603: The Russian famine of 1601–1603kills perhaps one-third of Russia. 3. 1602: Matteo Ricci produces the Map of the Myriad Countries of the World (坤輿萬國全圖, Kūnyú Wànguó Quántú), a world map that will be used throughout East Asia for centuries. 4. 1602: The Dutch East India Company (VOC) is established...

    1651–1700

    1. 1651: English Civil War ends with the Parliamentarian victory at the Battle of Worcester. 2. 1656–1661: Mehmed Köprülü is Grand Vizier. 3. 1655–1661: The Northern Wars cement Sweden's rise as a Great Power. 4. 1658: After his father Shah Jahan completes the Taj Mahal, his son Aurangzeb deposes him as ruler of the Mughal Empire. 5. 1660: The Commonwealth of England ends and the monarchy is brought back during the English Restoration. 6. 1660: The Royal Society is founded 7. 1661: The reign...

    Major changes in philosophy and science take place, often characterized as the Scientific revolution. 1. Banknotesreintroduced in Europe. 2. Ice cream. 3. Tea and coffeebecome popular in Europe. 4. Central Banking in France and modern Finance by Scottish economist John Law. 5. Minarets, Jamé Mosque of Isfahan, Isfahan, Persia(Iran), are built. 6. 1604: Supernova SN 1604 is observed in the Milky Way. 7. 1605: Johannes Kepler starts investigating elliptical orbitsof planets. 8. 1605: Johann Carolusof Germany publishes the 'Relation', the first newspaper. 9. 1608: Refracting telescopes first appear. Dutch spectacle-maker Hans Lippersheytries to obtain a patent on one, spreading word of the invention. 10. 1610: The Orion Nebula is identified by Nicolas-Claude Fabri de Peirescof France. 11. 1610: Galileo Galilei and Simon Marius observe Jupiter's Galilean moons. 12. 1611: King James Bibleor 'Authorized Version' first published. 13. 1612: The first flintlock musket likely created for Loui...

    Chang, Chun-shu, and Shelley Hsueh-lun Chang. Crisis and Transformation in Seventeenth-Century China" (1998).
    Langer, William. An Encyclopedia of World History (5th ed. 1973); highly detailed outline of events online free
    Reid, A. J. S. Trade and State Power in 16th & 17th Century Southeast Asia(1977).
    Spence, J. D. The Death of Woman Wang: Rural Life in China in the 17th Century(1978).
    • 概要
    • 危機の諸相
    • 各国の状況
    • 参考文献
    • 関連項目

    16世紀の繁栄

    15世紀末から16世紀にかけて、大航海時代を迎えたヨーロッパは世界の拡大(ヨーロッパの拡大)とともに繁栄を謳歌した。その諸相を概観すると、 1. 金銀がもたらされたことによる価格革命 2. アメリカ大陸やアジア各地における植民地の増加 3. 文化的に興隆したルネサンス 4. コペルニクスやレオナルド・ダ・ヴィンチを始めとする科学革命の端緒 5. 安定した社会がもたらした人口増加 といった現象が挙げられる。16世紀、とりわけその前半期のヨーロッパ経済はアルプス山脈以北に関しては異常なまでの好況に沸き、アルプス以南についても相応の活況を呈していた。とりわけ、ネーデルラントの港湾都市、アントウェルペン(アントワープ)の繁栄はめざましく、フランスの歴史家フェルナン・ブローデルは、「このスヘルデ川に臨む都市はじつに国際経済全体の中心にあった。」と記している。また、当時、ヴェネツィア共和国の大使だったフランチェスコ・グイチャルディーニが、アントウェルペンでは1日に何百もの船舶が往来し、2千もの荷馬車が毎週やってくることを描写し、「かれらは、女にいたるまで3つあるいは4つの国語をあやつる」と書...

    異常気象

    16世紀後半以降、ヨーロッパは小氷河期と呼ばれる寒冷な時期に入っていた。この事実は、同時代に生きた人々による年代記や氷河の成長、ブドウの発育・収穫状況、年輪年代測定などの成果などから窺い知ることができる。これらによれば、およそ1490年前後から1560年前後にかけては温暖な時期が続いたものの、1565年、突然、気象が寒冷化し、とりわけ17世紀中ごろには厳しい寒さを迎えた。ルネ・デカルトが女王に招かれて出向いたストックホルムにおいて、60年ぶりといわれる寒波により肺炎を起こし、死亡したのが1650年2月のことであった[注釈 4]。厳しい寒さは1715年を機にいくらか緩み、19世紀後半にはほぼ完全に終息するが、その間、中小河川はもとよりセーヌ川やテムズ川も凍結し、海洋においても入り江などではしばしば結氷がみられた。ことに1709年の大寒波は、大西洋岸からロシアの内陸部までの広い地域を襲った猛烈な酷寒であった。

    穀物危機

    冬の寒波以上に人びとの暮らしに影響をあたえたのが春先の遅霜、冷夏における日照不足、異常乾燥などによって作物や牧草が枯死したり、発育不良に陥ったりすることであった。こうして冬以外の季節の異常気象などによって17世紀から18世紀前半にかけては凶作が波状的におとずれた。それは、代表的なものだけに限定しても、 1. 1639年 - 1644年 2. 1646年 - 1652年 3. 1663年 - 1664年 4. 1672年 - 1677年 5. 1691年 - 1703年 6. 1709年 - 1716年 の6回に及んだ。これらの年代にはヨーロッパのどこかの国々が凶作となったのであり、局地的なものを含めればさらに数が増える。凶作は直ちに穀物危機として現れ、農民には自家消費分にも満たない収穫しか残らないことも多かった。また、品薄のため穀物価格は高騰し、端境期などには庶民が穀物を手に入れることが実質不可能となることも多かった。貧しい人々は劣悪な食事に甘んじなければならなかったし、場合によっては腐朽しかけた穀物や腐肉、糠、木の根、草などを食べるしかないような状況に追い込まれた。人々の身体は...

    疫病の流行

    この時代に流行した疫病は、ペストをはじめとして発疹チフス、腸チフス、赤痢、天然痘、猩紅熱、麻疹(はしか)、マラリアなど多種にわたった。 ペストが「黒死病」として14世紀中葉のヨーロッパで猖獗をきわめたことは、つとに知られるところであるが、その後もペスト菌はヨーロッパに常在し、大小の流行を繰り返した。ただし、その毒性は次第に減じていったとみられる。とはいえ、17世紀から18世紀前半にかけてのこの時期、来襲地の数は14世紀と同レベルかそれ以上に及んでおり、規模はともかくとしてその範囲は広く、また、凶作と飢饉のうち続く中での流行だったので、この時代を生きた人々に多大の犠牲をもたらしたのであった。ヨーロッパ各国におけるペスト最後の大流行は、最も早いスイスで1610年-1611年、最も遅いフランスで1720年-1722年であった[注釈 6]。 この時期、とりわけ甚大な被害を受けたのは1629年から翌30年にかけてフランスやイタリアを襲ったペストで、南仏のディーニュという町では人口1万人のうち8,000人から8,500人にかけての人々が亡くなり、生き残った人の中でも感染しなかったのはわずか6...

    イギリス

    イギリスではピューリタン革命と名誉革命により、17世紀を通じて国王と議会が対立を繰り返した。優勢だったのは議会であり、18世紀からの責任内閣制の基となった。

    フランス

    フランスではフロンドの乱により、国王と貴族が対立した。優勢だったのは国王であり、絶対王政が強化された。また、ルイ14世は彼の言った「領土の拡張は最も気持ちのいい仕事である」に象徴されるように、戦争を繰り返した。

    ドイツ

    ドイツでは三十年戦争により、国土が荒廃した。決定的に敗北したハプスブルク家は、以後、オーストリアに活動の中心を移すようになる。ウェストファリア条約で神聖ローマ帝国は事実上解体され、プロイセンとオーストリアの台頭を招くことになる。

    石弘之『感染症の世界史』KADOKAWA〈角川ソフィア文庫〉、2018年1月(原著2014年)。ISBN 978-4-04-400367-8。
    池上俊一『魔女と聖女』講談社〈講談社現代新書〉、1992年11月。ISBN 4-06-149125-3。
    ピーター H. ウィルスン『神聖ローマ帝国 1495-1806』山本文彦訳、岩波書店〈ヨーロッパ史入門〉、2005年2月。ISBN 4-00-027097-4。
    長谷川輝夫・大久保桂子・土肥恒之『世界の歴史17 ヨーロッパ近世の開化』中央公論新社〈中公文庫〉、2009年1月(原著1997年)。ISBN 978-4-12-205115-7。
  4. 17世紀係指1601年至1700年呢段時期。 17世紀係殖民主義發展嘅一個世紀。. 伏爾泰話17世紀係「路易十四嘅世紀」。 科學史上,懷特海話係「天才嘅世紀」。

    • 出来事
    • 発明・発見
    • 人物
    ヨーロッパは青銅器時代。
    中国は夏王朝から殷王朝時代。
    旧約聖書では族長アブラハム・イサク・ヤコブ・ヨセフの時代。
    メソポタミアやエジプトで瓶などのガラス容器が作られたと推定されている。
    エドウィン・スミス・パピルス - 外傷手術、人体解剖学に関するパピルス
    ハンムラビ - バビロニア王(在位:紀元前1728年〜紀元前1686年(低年代法による))
    サイテス(サリティス) - ヒクソスの王・エジプト第15王朝の王・アヴァリス市を建設
  1. Anuncios
    relacionados con: 17世紀 wikipedia
  2. 100,000+ usuarios visitaron search.alot.com el mes pasado

    Search for Domo Wikipedia info. Research & compare results on Alot.com online today. Find all the information you need for Domo Wikipedia online on Alot.com. Search now!