Yahoo Search Búsqueda en la Web

  1. 1816年 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 1816年

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 1816年 (1816 ねん)は、 西暦 ( グレゴリオ暦 )による、 月曜日から始まる閏年 。

  2. 1816年とは - goo Wikipedia (ウィキペディア)

    wpedia.goo.ne.jp › wiki › 1816年

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 1816年 (1816 ねん)は、 西暦 ( グレゴリオ暦 )による、 月曜日から始まる閏年 。

  3. Year Without a Summer - Wikipedia

    en.wikipedia.org › wiki › Year_Without_a_Summer

    The year 1816 is known as the Year Without a Summer because of severe climate abnormalities that caused average global temperatures to decrease by 0.4–0.7 °C. Summer temperatures in Europe were the coldest on record between the years of 1766–2000. This resulted in major food shortages across the Northern Hemisphere. Evidence suggests that the anomaly was predominantly a volcanic winter event caused by the massive 1815 eruption of Mount Tambora in April in the Dutch East ...

    • Eruption occurred on 10 April 1815
    • Ultra-Plinian
  4. 坦博拉火山的爆發造成全球性氣溫下降,此後1816年被稱為「無夏之年」。 2月8日——英國國王派使節阿美士德赴中國談判貿易問題。 3月3日——英國與尼泊爾簽定的塞哥里條約生效。 7月9日——阿根廷宣佈獨立。 9月5日——法國國王 路易十八解散「無雙議會」。

    • 18世紀 | 19世紀 | 20世紀
    • 2千紀
  5. 1816年 - 维基百科

    wuu.wikipedia.org › wiki › 1816年

    坦博拉火山个爆发造成全球性气温下降,此后1816年被称为「无夏之年」。 2月8号——英国国王派使节阿美士德赴中国谈判贸易问题。 3月3号——英国与尼泊尔签定个塞哥里条约生效。 7月9号——阿根廷宣布独立。 9月5号——法国国王 路易十八解散「无双议会」。

    • 18世纪 | 19世纪 | 20世纪
    • 第2千纪
  6. 夏のない年 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 夏のない年
    • 概要
    • 原因
    • 結果
    • 類似の出来事
    • 参考文献
    • 関連項目
    • 外部リンク

    1816年の気候異常はアメリカ北東部、カナダ東部および北ヨーロッパにおいて多大な影響を及ぼすことになった。アメリカ北東部やカナダ南東部は春から夏にかけての気候は比較的安定している。平均気温は20℃から25℃ほどであり、気温が5℃を下回ることは稀である。夏に雪が降ることは極めて稀であるが、5月に吹雪が起こることはある。 1816年5月、霜が発生したため農作物の大部分が壊滅的な被害を受けた。6月にはカナダ東部およびニューイングランドにおいて、2つの大きな吹雪により多数の死者が出た。6月初めにはケベックにおいて30cmもの積雪が観測され、農作物が害を被った。夏に栽培される植物の大部分は霜がわずかに発生しただけでも細胞壁が破壊されてしまい、まして土壌が雪で覆われてしまえばなおさらである。この結果、この地域では飢餓や伝染病が発生し死亡率が上昇した。 7月と8月にはペンシルベニア州の南にて湖や河川の凍結が観測された。気温の急激な変化が頻発し、わずか数時間で平年以上の気温である35℃あたりから氷結するほどまで気温が低下することもあった。ニューイングランド南部においては農作物はある程度は成長したが、トウモロコシや穀物の価格が急騰した。例えば、エンバクの価格は前年は1m3あたり3.4ドルだったが、これが1m3あたり26ドルまで上昇した。 清(中国)においては特に北部で、寒さのために木々が枯れ、稲作や水牛も被害を受けた。残りの多くの農作物についても洪水によって壊滅した。タンボラ山の噴火によって季節風の流れが変化したため[要出典]、長江で破滅的な大洪水が発生したのである。ムガル帝国(インド)においては、夏の季節風の遅れにより季節外れの激しい雨に見舞われ、コレラが蔓延した。 徳川家斉の治世下にあった日本では、この年(文化13年)は江戸四大飢饉に匹敵する程の大規模な飢饉を引き起こす事態が発生しなかった為、一般には「夏のない年」の日本に与えた影響は小さかったとされており、時に「影響は存在しなかった」とさえ言われる場合もあるが、歴史的事実としては全国的には冷夏が記録され、9月に四国・東海・関東で暴風雨と洪水が頻発し、東北地方は凶作、静岡(遠江国、駿河国、伊豆国)は不作となった。静岡における記録では小田原藩の本領地(相模国、伊豆国、駿河国)ではこの年のみ年貢米の収量が激減しており、新城や島田...

    現在では一般的に、1816年の気候異常は前年5月5日から同月15日までのタンボラ山の噴火により引き起こされたと考えられている。過去1600年間で最大規模の噴火であり、火山爆発指数ではVEI=7に分類されている。噴火により莫大な量の火山灰が大気中に放出された。タンボラ山の噴火が起こった時期が、太陽活動が低かったダルトン極小期(1790年 - 1830年)であったことも重要である。 同時期に発生した大規模な噴火は以下の通り。 1. 1812年:カリブ海セントビンセント島のスフリエール山 2. 1812年:インドネシアサンギヘ諸島のアウ火山 3. 1813年:現在の鹿児島県鹿児島郡十島村の諏訪之瀬島 4. 1814年:フィリピンルソン島のマヨン山 これらの噴火により既に相当量の火山灰が大気中に放出されていた。これにタンボラ山の噴火が加わり、大量の火山灰により太陽光が遮られたため世界的な気温の低下が引き起こされた。

    火山の噴火が続いたことにより、農作物の不作が数年間続いた。アメリカでは、「夏のない年」によってニューヨーク中部や中西部、西部への移住が進んだと多くの歴史家は見ている。 ヨーロッパでは、ナポレオン戦争が終結しつつあったが、今度は農作物の不作による食糧不足に苦しめられることになった。イギリスやフランスでは食料をめぐって暴動が発生し、倉庫から食料が略奪された。スイスでは暴動があまりにひどく、政府が非常事態宣言を発令するに至った。食糧不足の原因は、ライン川を始めとするヨーロッパにおける主要な河川の洪水をもたらした異常な降雨であり、1816年の8月には霜が発生した。2005年5月にBBC Two(英国放送協会)で放送されたドキュメンタリーでは、スイスにおける1816年の死亡率は平年の2倍だったと推定しており、ヨーロッパ全体ではおよそ20万人もの死者が出たとしている。 タンボラ山の噴火はハンガリーに茶色の雪を降らせた。イタリアでも同様で、1年を通して赤い雪が降った。これらは噴火により大気中に放出された火山灰が雪に含まれたためと考えられている。 清では、夏の異常な低気温により雲南省では稲作が壊滅的な被害を受け、広範囲にわたって飢餓が発生した。黒竜江省では、霜によって畑が壊滅的な被害が発生したことが報告され、徴兵から逃れる者もいた。国内でも南部に位置する江西省や安徽省においても夏に雪が降ったことが報告されている。台湾においても、新竹市や苗栗市で雪が降り、彰化市では霜が報告された。

    2億5100万年前、最後のペルム紀(Permian)と中生代最初の三畳紀(Triassic)の間に、大量絶滅が起こった(P-T境界)
    6550万年前、メキシコのユカタン半島付近に直径約10kmの巨大隕石が落下し、大量絶滅が起こった(K-T境界)。
    2700万年前、サン・フアン火山群(英語版)(ラ・ガリータ・カルデラ)が大爆発を起こした。
    200万年前、イエローストーン(Island Park Caldera、ハックルベリーリッジ・タフ(英語版))が大爆発を起こした。
    BBC Timewatch documentary: Year Without Summer, Cicada Films (BBC2, 27 May 2005)
    Willie Soon and Steven H.Yaskell:Year without a Summer, Vol. 32, # 3 May / June, Mercury(Astronomical Society of the Pacific) 2003
    Hans-Erhard Lessing: Automobilitaet: Karl Drais und die unglaublichen Anfaenge, Leipzig 2003
    Henry & Elizabeth Stommel: Volcano Weather: The Story of 1816, the Year without a Summer, Seven Seas Press, Newport RI 1983 ISBN 0-915160-71-4
    (英語) Eighteen Hundred and Froze To Death
    (英語) List of Large Holocene Eruptions (VEI > 4) from the Smithsonian Global Volcanism Program
  7. 1816年 - 維基百科

    gan.wikipedia.org › wiki › 1816年

    1830年代 1840年代. 年 :. 1811年 1812年 1813年 1814年. 1815年 1816年 1817年. 1818年 1819年 1820年 1821年. 干支年:. 1月1號到 1月28號 係 乙亥 年( 豬年 ). 1月29號 開始係 丙子 年 ( 鼠年 ).

  8. 1818年 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 1818年
    • 他の紀年法
    • できごと
    • 誕生
    • 死去
    • 関連項目
    干支 : 戊寅
    日本(寛政暦)
    1月1日 - メアリー・シェリー『フランケンシュタイン』出版[要出典]
    1月3日 - 金星が木星面を通過する。惑星同士の通過・掩蔽は、これを最後に2065年11月22日までの247年間の長い空白期間に突入する。
    2月5日 - カール14世ヨハンがスウェーデン王に即位
    2月12日 - チリがスペインから独立
    1月5日(文化14年11月29日) - 大久保一翁、幕臣・政治家(+ 1888年)
    2月23日 - フォンタネージ、イタリアの画家・工部美術学校教師(+ 1882年)
    3月11日 - アントニオ・バッジーニ、作曲家・ヴァイオリニスト(+ 1897年)
    3月12日(文化15年2月6日) - 松浦武四郎、北方探険家(+ 1888年)
    2月7日 - エンニオ・キリノ・ヴィスコンティ、考古学者(* 1751年)
    5月14日 - マシュー・グレゴリー・ルイス、イギリスの小説家・劇作家(*1775年)
    5月17日(文政元年4月13日) - 伊能忠敬、地理学者(* 1745年)
    5月28日(文政元年4月24日) - 松平治郷、茶人・出雲松江藩第7代藩主(*1751年)
  9. 1810年 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 1810年

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. 1810年 (1810 ねん)は、 西暦 ( グレゴリオ暦 )による、 月曜日から始まる平年 。.