Yahoo Search Búsqueda en la Web

  1. Cerca de 1.100.000 resultados de búsqueda
  1. ja.wikipedia.org › wiki › 宮殿宮殿 - Wikipedia

    宮殿(きゅうでん)は、王族、皇族などの君主およびその一族が居住する、もしくは居住していた御殿。 君主が政務や外国使節の謁見、国家的な儀式などを行う外朝部分と、君主が私的な生活を行う内廷部分に分かれる。

    • 地點
    • 著名宮殿
    • 參見

    大多數的皇宮都建在首都,中國歷代的王朝以及各個地方政權都分別建造有自己的皇宮,又因為各朝都建有行宮、離宮等建築,因此宮殿遍布中國各地,例如西安、洛陽、南京、北京、開封、杭州、瀋陽、廣州、成都、承德等地,拉薩的布達拉宮亦作為西藏王宮。

    亞洲

    1. 中華人民共和國西安:阿房宮、未央宮、長樂宮、建章宮、大明宮、太極宮、興慶宮 2. 中華人民共和國咸陽:咸陽宮 3. 中華人民共和國洛陽:南宮、北宮、上陽宮 4. 中華人民共和國南京:六朝台城、明故宮 5. 中華人民共和國北京:紫禁城(故宮)、北海公園、中南海、南苑、圓明園、頤和園、香山靜宜園、玉泉山靜明園 6. 中華人民共和國承德:避暑山莊 7. 中華人民共和國長春:滿洲皇宮 8. 中華人民共和國拉薩:布達拉宮、羅布林卡 9. 中華人民共和國瀋陽:瀋陽故宮 10. 中華人民共和國正藍旗:元上都 11. 蒙古烏蘭巴托:博克多汗冬宮 12. 朝鮮民主主義人民共和國開京:滿月臺 13. 大韓民國首爾:景福宮、昌德宮、昌慶宮、慶熙宮、德壽宮 14. 泰國曼谷:大王宮、杜斯特宮(英語:Dusit Palace) 15. 馬來西亞吉隆坡:國家皇宮 16. 中華民國台南:寧靖王府、安平王城 17. 越南河內:昇龍皇城、鄭主府僚(越南語:Phủ chúa Trịnh) 18. 越南順化:順化皇城 19. 日本東京:江戶城、皇居、赤坂御用地、濱離宮 20. 日本大阪:大坂城 21. 日本奈良...

    亞洲以外

    1. 俄羅斯聖彼得堡:冬宮、夏宮 2. 俄羅斯莫斯科:克里姆林宮 3. 法國巴黎:西岱宮(法語:Palais de la Cité)、羅浮宮、杜伊勒里宮、凡爾賽宮、楓丹白露宮、愛麗舍宮 4. 英國倫敦:倫敦塔、威斯敏斯特宮、白金漢宮、白廳宮、聖詹姆斯宮 5. 德國柏林:柏林城市宮 6. 德國波茨坦:無憂宮、波茨坦城市宮 7. 德國慕尼黑:寧芬堡宮 8. 奧地利維也納:霍夫堡皇宮、美泉宮、美景宮 9. 義大利羅馬:巴拉丁諾山、金宮、奎里納爾宮、梵蒂岡宮、拉特朗宮 10. 義大利佛羅倫斯:彼提宮、舊宮、美第奇-里卡迪宮 11. 土耳其伊斯坦堡:君士坦丁堡大皇宮、托卡比皇宮、多爾瑪巴切宮、貝勒貝伊宮

    世界最大宮殿列表(英語:World's largest palace)
    王室住所(西班牙語:Residencia real)
    • 建設
    • アスベスト問題
    • 解体
    • 外部リンク

    かつてシュプレー川の中州にはベルリン王宮があったが、1945年の空襲とベルリン市街戦で大きく破壊された。その廃墟は修復可能ではあったものの、東ドイツ政府によってプロイセン軍国主義のシンボルであるとされ1950年に爆破解体された。王宮南側のシュロスプラッツ、北側のルストガルテン、その中間の王宮跡地はともに舗装され、1951年から1994年までマルクス・エンゲルス広場(Marx-Engels-Platz)の名で呼ばれパレードなどの会場として使用されていた。 ベルリン都心にできた空地をめぐり、1950年代前半には東ドイツによる超高層の政府ビル案もあったが実現には至らなかった。1958年に西ドイツ政府が世界の建築家を招いて開いた将来の「首都ベルリン」をテーマにした建築設計競技ではこの一帯を文化ゾーンとする案が評価され、これに対抗して東ドイツ政府が開いた独自の建築設計競技では一帯を政治の中心とする案が出された。 1960年代から王宮跡地のうち東半分に政府ビルの建設が計画され、ハインツ・グラフンダー(Heinz Graffunder)他5名の建築家の設計により1973年から3年にわたる工事の末、1976年4月23日に共和国宮殿のオープンが祝われた。東ドイツの一般的で簡素な建築様式で設計された共和国宮殿は、南北の長さ180 m、東西の幅85 m、高さ32 m で6階建ての、白い大理石にブロンズミラーガラス張りの外観であり、中は大ロビーに吊るされた1001個のランプを筆頭に白く輝く大理石の華やかな内装が行われていた。北側の小ホールは人民議会の議場として使われ、一方幅67m・高さ18mの六角形の大ホールはドイツ社会主義統一党党大会や国家的行事のほか、劇・コンサート・テレビ番組の公開収録などに使われ、可動式の天井や壁により大人数から少人数まで多様な用途に利用できた。大ロビーなどは東ドイツの芸術家たちの作品で飾られた。 東ベルリン市民からは「共和国のバラスト」(Ballast der Republik、「Palast der Republik」のもじり)、「エーリッヒのランプ店」(Erichs Lampenladen、当時の最高権力者である社会主義統一党書記長エーリッヒ・ホーネッカーと館内に設置された大量のランプから)、「パラッツォ・プロッツォ」(Palazzo Prozzo、お威...

    ドイツ再統一(1990年10月)の直前、共和国宮殿の内部に大量のアスベストが使われていることが分かったため、人民議会の決定で1990年9月19日から宮殿は一般の立ち入りが禁止されることになった。2003年までにアスベストのすべて、および内装は除去されて取り壊しができる状態となった。 がらんどうの建物は2003年夏から一般に公開されたが、建築家や演劇人などからなる圧力団体「中間宮殿使用登録団体」が政府に対して取り壊しまでの間、文化イベントのために自由に使わせるよう運動を起こし、2004年春からは様々なプロジェクトや展覧会が開催され多数の観客を集めた。現代美術展、中国の兵馬俑展、建築と都市に関するシンポジウム、アインシュテュルツェンデ・ノイバウテンのライブなどがその一部である。 1. 華やかだったロビーの内装もすべて撤去された。2005年 2. 内装を取り払われた大ホール 3. 2003年、アスベストや内装が除去され一般に公開された建物内部 4. 共和国宮殿(2004年)。臨時の文化イベント会場として使用されていた

    共和国宮殿は東ドイツの負の歴史を物語り、東ドイツ生活の記憶と結びついた象徴的な建物であるとして、取り壊しに反対するデモや集会もあった。しかし2003年11月、ドイツ連邦議会は、共和国宮殿の取り壊しと、ベルリン王宮の再建資金が集まるまでの間は跡地を駐車場にすることを議決した。解体は2006年2月6日から15カ月の予定で始まった。解体作業は周囲の歴史的建造物、例えばベルリン大聖堂などに衝撃を与えないよう慎重にゆっくりと進められ、解体費用は1,200万ユーロに達すると見積もられた。しかしさらにアスベストが発見されるなどして作業は遅れ、解体完了は2008年末にずれこんだ。解体後、共和国宮殿跡は地面が穴のように大きくむき出しになった状態で、敷地の一部にはカラフルなコンテナ型をした仮設美術館が建っていた。 1. 解体される共和国宮殿(2006年春) 2. 解体される共和国宮殿(2007年夏) 3. 解体される共和国宮殿(2008年) 4. 2009年9月の宮殿跡地。臨時のサッカー場となっている

    日本語

    1. デザインアートの情報サイト [JDN] ジャパンデザインネット 1.1. ベルリン デザイン ビュー 1.1.1. 第四回 消えゆく旧東ドイツの象徴 - 旧共和国宮殿 Palast der Republik -(1) 1.1.2. 第四回 消えゆく旧東ドイツの象徴 - 旧共和国宮殿 Palast der Republik -(2) 2. ベルリン中央駅 2.1. 久々の共和国宮殿 2.2. 2008年7月の共和国宮殿 2.3. 共和国宮殿解体ウォッチング 2.4. 最期の時を迎える共和国宮殿 2.5. 消え去る共和国宮殿 2.6. 東ドイツ(DDR)の墓場

    英語

    1. Brokedown Palast- 共和国宮殿の解体に関するドキュメンタリーフィルム 2. Documentary at Frontline/World 3. A site about the Palace(in English) 4. Article about the Palast der Republik 5. Photoshoot on the destruction at Flickrr 6. Volkspalast, Special Prize of the Jury of the European Prize for Urban Public Space 2006

    ドイツ語

    1. 王宮広場、ベルリンの歴史的中心 (写真多数) 2. Zwischenpalastnutzung (宮殿の臨時使用) 3. Berlin webcam with view of the Palast der Republik 4. About the Palace in Berlin (German with a lot of pictures)

  2. ベルヴェデーレ宮殿. /  北緯48.19167度 東経16.38083度  / 48.19167; 16.38083. ベルヴェデーレ宮殿 (ベルヴェデーレきゅうでん、独: Schloss Belvedere )とは、 オーストリア の ウィーン にある バロック建築 の 宮殿 。. Belvedereは美しい眺めの意味。.

    • 歴史
    • 世界遺産
    • 参考文献
    • 関連項目

    ウェストミンスター宮殿のおかれているテムズ川河畔は中世を通して戦略上の要衝であった。すくなくともアングロ・サクソンの時代には既にこの地に何らかの建物が建設されていた。ソーニー・アイランド(英語版)として知られるイングランド中世にはカヌート王によって初めて宮殿として用いられるようになり、サクソン王朝の最後から2代前の王エドワード懺悔王はシティ・オブ・ロンドンの西、ソーニー・アイランドに宮殿とウェストミンスター寺院を建設した。時代が下るとこの周辺の地区はウェストミンスター(Westminster)と呼称されるようになった。これは西方の修道院(West Monastery)の省略形であると考えられている。1066年のノルマン・コンクエスト時にはウィリアム1世は一時ロンドン塔を自身の住居として定めたが、後にウェストミンスターへと移っている。これらサクソンやウィリアム1世により使用された建築物は現在残っていない。宮殿における最古の部分は次代のウィリアム2世により建造されたものである。 中世後期をとおしてウェストミンスター宮殿は王の住居であり続けた。イングランド政府が成立すると、公共施設の多くはウェストミンスター周辺に建設されている。議会の前身であるキュリア・レジス(Curia Regis, 枢密院)はウェストミンスター・ホール(英語版)に設けられた。1295年に設立された初めてのイングランド議会である模範議会も宮殿内で開催されている。このようにほぼ全ての議会は王の居住する宮殿内で開催されたが、何らかの理由により他の場所に設けられたことが数例ある。 1834年10月16日に発生した宮殿の火災(英語版)によって宮殿の大半は焼失した。ウェストミンスター・ホールおよびジュエル・タワー、聖スティーヴン礼拝堂の地下室、回廊のみが焼失を免れた。宮殿の再建を協議する王立の委員会が設けられ、ゴシックまたは新古典主義のいずれかのデザインで建設することを決定した。古典様式を好む人々はゴシックの粗野さは議事堂に似合わないと主張したが、キリスト教に基づいており好ましいとするオーガスタス・ピュージンを含む一派の計画が採用された。 1836年に委員会は97の計画案の中からチャールズ・バリー(英語版)の設計したゴシック・リヴァイヴァル様式のデザインを採用した。1840年に礎石が据えられ、貴族院議事堂は...

    登録基準

    この世界遺産は世界遺産登録基準のうち、以下の条件を満たし、登録された(以下の基準は世界遺産センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。 1. (1) 人類の創造的才能を表現する傑作。 2. (2) ある期間を通じてまたはある文化圏において、建築、技術、記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。 3. (4) 人類の歴史上重要な時代を例証する建築様式、建築物群、技術の集積または景観の優れた例。

    佐々木英也 監修 『オックスフォード西洋美術事典』(第1版) 講談社、1989年。ISBN 406200979X。
    佐藤達生 『図説 西洋建築の歴史 美と空間の系譜』(初版) 河出書房新車、2005年。ISBN 4309760694。
    ニコラウス・ペヴスナー、小林文次, 山口廣, 竹本碧訳 『新版 ヨーロッパ建築序説』(第1版) 彰国社、1989年。ISBN 4395050832。
    「建築史」編集委員会 編著 『コンパクト版 建築史 日本・西洋』(第1版) 彰国社、2009年。ISBN 9784395008766。
    英国王室のロンドンにおける公式居住地
    • 概要
    • 写真
    • 関連項目
    • 関連文献・映像

    1718年、フランスの貴族エヴルー伯爵ルイ・アンリ・ド・ラ・トゥール・ドーヴェルニュ(en)のために建てられた宮殿で、その後、ルイ15世の公妾として知られるポンパドゥール夫人や、ナポレオンの皇后ジョゼフィーヌ、ナポレオンの元帥の一人だったジョアシャン・ミュラ、復古王制の国王シャルル10世の次男ベリー公シャルル・フェルディナンらが住まいにしていたこともある。また、1815年、ワーテルローの戦いに敗れたナポレオンはエリゼ宮殿で2度目の退位書に署名した。 大統領官邸として使用されたのは1873年からで、エリゼ宮殿を官邸とする大統領は、エマニュエル・マクロンで23人目である。 フランス国家憲兵隊所属フランス共和国親衛隊の衛兵によって厳重な警備体制が敷かれている。宮殿内部は特定の参観日以外見学できない。宮殿脇のエリゼ通りから庭園を鉄格子越しに見ることができる。エリゼ宮の西隣にはフランスの迎賓館として用いられる公館オテル・ド・マリニー(英語版)がある。

    正門
    玄関。2012年の権限移譲式で握手を交わすフランソワ・オランド(右)とニコラ・サルコジ
    1968年2月、西ドイツ(当時)大統領ハインリヒ・リュプケを迎えるシャルル・ド・ゴール大統領
    ポンパドゥール・サロン
    テュイルリー宮殿 - フランス第二帝政が崩壊し、パリ・コミューンの期間で焼失するまで、長らく王宮や政府機能が置かれていた。
    山口昌子『エリゼ宮物語』 産経新聞出版 ISBN 9784594055103
    西川恵『エリゼ宮の食卓』 新潮社 ISBN 4101298319
    『大統領の料理人』 - 2012年公開のフランスコメディー映画。
  1. Anuncio
    relacionado con: 宮殿 wikipedia
  2. Search for Domo Wikipedia info. Research & compare results on Alot.com online today. Find all the information you need for Domo Wikipedia online on Alot.com. Search now!