Yahoo Search Búsqueda en la Web

  1. Cerca de 8.700.000 resultados de búsqueda
  1. Anuncio
    relacionado con: 1990年 wikipedia
  2. 100,000+ usuarios visitaron search.alot.com el mes pasado

    Search for Domo Wikipedia info. Research & compare results on Alot.com online today. Find all the information you need for Domo Wikipedia online on Alot.com. Search now!

  1. 3月3日——「1990年國際橫穿南極考察隊」到達終點,這是人類歷史上第一次徒步橫穿南極大陸。 3月11日——立陶宛宣布脫離蘇聯独立。 3月15日——戈爾巴喬夫正式就任蘇聯總統。 3月16日~3月22日——台灣野百合学运。 3月18日——德意志民主共和国举行最后一次 ...

    • 19世纪 | 20世纪 | 21世纪
    • 2千纪
  2. ja.wikipedia.org › wiki › 1990年1990年 - Wikipedia

    1990年(1990 ねん)は、西暦(グレゴリオ暦)による、月曜日から始まる平年。 平成 2年。 この項目では、国際的な視点に基づいた1990年について記載する。

  3. en.wikipedia.org › wiki › 1990_in_film1990 in film - Wikipedia

    H. Hamlet, directed by Franco Zeffirelli, starring Mel Gibson, Glenn Close, Helena Bonham Carter. The Handmaid's Tale, directed by Volker Schlöndorff, starring Natasha Richardson, Faye Dunaway, Robert Duvall. Happily Ever After, featuring the voices of Irene Cara, Edward Asner, Carol Channing, Dom DeLuise.

  4. 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. 1990年の日本 (1990ねんのにほん)では、 1990年 ( 平成 2年)の 日本 の 出来事 ・ 流行 ・世相などについてまとめる。.

  5. ja.wikipedia.org › wiki › 1990年代1990年代 - Wikipedia

    • できごと
    • 世相
    • 科学と技術
    • 文化と芸術
    • 人物
    • フィクションのできごと
    • 関連項目

    1990年

    1. 3月21日 - ナミビアが南アフリカ共和国より独立 2. 6月11日 - ペルーで行われた大統領選で日系人のアルベルト・フジモリが当選。 3. 8月2日 - イラク軍がクウェートに侵攻。 4. 9月30日 - ソ連と韓国が国交を樹立。 5. 10月3日 - 東西ドイツが統一(ドイツ再統一)。 6. 11月28日 - イギリスではマーガレット・サッチャーが11年における政権から交代し、新たにジョン・メージャーが首相となる。 7. チリ民政復帰

    1991年

    1. 1月13日 - ソ連軍がリトアニア共和国の独立運動を武力で鎮圧(血の日曜日事件)。 2. 1月17日 - 湾岸戦争が勃発。 3. 4月16日 - ゴルバチョフ大統領がソ連国家元首として初めて来日。海部俊樹首相と会談。 4. 8月19日 - ソ連で共産党保守派によるクーデターが発生(ソ連8月クーデター)。 5. 8月20日 - ラトビア・リトアニア・エストニア再独立。 6. 9月28日 - ジャズ・トランペッターのマイルス・デイヴィスが死去。 7. 11月13日 - ティム・バーナーズ=リー、World Wide Webをインターネット上で公開。 8. 11月24日 - クイーンのフレディ・マーキュリーが死去。 9. 12月25日 - ゴルバチョフ・ソ連大統領が辞任。ソビエト連邦の崩壊。その後「ロシア連邦」に。 10. ドイツ、ベルリンへの首都移転決定 11. 科学者の飯島澄男によって「カーボンナノチューブ」発見される。 12. ウォーリーをさがせ!ブームが起こる。 13. ユーゴスラビア連邦共和国でスロベニア、クロアチアが連邦からの独立を宣言。コソボも両国に倣って統合から離...

    1992年

    1. 2月8日 - アルベールビルオリンピック開催 2. 4月29日 - ロサンゼルス暴動勃発 3. 7月25日 - バルセロナオリンピック開催 4. 8月24日 - 中国と韓国が国交を樹立。 5. ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争勃発。セルビア、クロアチア、ムスリムの三勢力が入り乱れて悲惨な内戦となる。 6. 宮沢喜一の下でPKO協力法制定

    社会

    1. 東西冷戦終結後、旧ソ連、東欧地域では民族主義による紛争が多発するようになった。 2. アフリカでエボラ出血熱流行。エイズが蔓延する。 3. ASEAN諸国で急速な経済発展。タイ・マレーシア・インドネシアが特に顕著な成長を遂げ、政治の民主化も進んだ。しかし、1997年のアジア通貨危機で打撃を受ける。 4. 中華人民共和国沿海部・都市部の経済成長に伴い、農村出身の民工が大量に都市部に流入(盲流)。国有企業改革に伴い、失業者が多数発生する。 5. 各国で航空自由化が進み、格安航空会社が台頭する。 6. 社会の至る所でデジタル化が意識されるようになった。

    コンピュータとインターネット

    1. 先進国でインターネットが爆発的普及。パーソナルコンピュータ(パソコン)の普及率も大幅に増加した。 2. マルチメディアブームが起きた。Windows 95でパソコンに現代的なGUIが普及し、動画再生にも対応するようになり、ゲームは2Dから3Dに移行した。記録媒体の規格としては、CD-ROM XAやビデオCDの他、DVDも登場した。また、CD-ROM XAは家庭用ゲーム機「PlayStation」も対応し、元祖音楽ゲームの『パラッパラッパー』では、ユーザーのプレイに応じた音楽の進行で積極的に活用された。

    通信

    1. 先進国で携帯電話の普及が始まる(第2世代移動通信システム (2G) に当たるデジタル方式を採用)。

    建築

    超高層建築物・構築物 1. ペトロナスツインタワー(マレーシア・クアラルンプール)

    旧ソ連諸国とロシア

    1. アナトリー・ルキヤノフ(1930年 - 2019年) 2. ボリス・エリツィン(1931年 - 2007年) 3. レオニード・クラフチュク(1934年- ) 4. スタニスラフ・シュシケビッチ(1934年- ) 5. ゲンナジー・ヤナーエフ(1937年 - 2010年) 6. ヌルスルタン・ナザルバエフ(1940年- ) 7. サパルムラト・ニヤゾフ(1940年 - 2006年) 8. スロボダン・ミロシェヴィッチ(1941年 - 2006年) 9. ルスラン・ハズブラートフ(1942年- ) 10. ジョハル・ドゥダエフ(1944年 - 1996年) 11. ニキータ・ミハルコフ(1945年- ) 12. アレクサンドル・ルツコイ(1947年- ) 13. アレクサンドル・ソクーロフ(1951年- ) 14. アレクサンドル・ルカシェンコ(1954年- ) 15. ウラジミール・ソローキン(1955年- )

    ラテンアメリカ

    1. アルベルト・フジモリ(1938年- )

    サハラ以南のアフリカ

    1. ネルソン・マンデラ(1918年 - 2013年) 2. ロバート・ムガベ(1924年- ) 3. フレデリック・ウィレム・デクラーク(1936年- ) 4. ジャン・カンバンダ(1955年- )

    前半 - コラプサー・ジャンプを用いて宇宙開拓を行っていた国連探検移民団の移民船のうち1隻が、アルデバラン星系で異星の宇宙船の攻撃を受け撃沈される。事件の発生地である牡牛座(トーラス)からこの異星人は「トーラン」と命名され、トーランから移民船を防衛すべく国連探検軍(UNEF)が創設される。(小説『終りなき戦い』)
    中頃 - 地球公転軌道前方のトロヤ点に、光を完全に吸収する平均直径約1,400キロメートルの天体「トロヤ物体」が出現。IBM-ITTのスキップシップによる探査飛行によって、トロヤ物体内部には1万5千人の居住に適した人工的な環境を持つセルが1億以上存在することが判明する。(小説『アグネスとヘクトルたちの物語(英語版)』)
    後半 - 宇宙船「シラノ」で火星に達し、シルチス陥没地で5万年前の火星文明の遺跡を発掘していた学術調査隊が、大学だったと見られる建物の内部で初めて火星人の死体を発見。その1週間後には建物内で元素表が発見され、これを二言語併記資料として用いることで火星語の本格的な解読が可能になる。(小説『オムニリンガル(英語版)』)
    199×年5月下旬 - カノープス近辺に母星がある異星人「円盤人」の飛行物体群が、地球人との接触を目的として世界各地の主要都市に着陸。各地域派遣隊の代表が、地球人に対し「音楽話法」によって友好的な挨拶を行う。(小説『うるさい!』)
    • 概要・できごと
    • 詳細
    • 洋楽シングル
    • 洋楽アルバム
    • 総合シングル(邦楽・洋楽)
    • 総合アルバム
    • 解散・活動休止
    • 再結成
    • 関連項目
    ジャネット・ジャクソンの「ブラック・キャット」が、ビルボード・ポップ・チャートで最高位1位になった
    前年のTBS『ザ・ベストテン』に続き、3月に日本テレビ『歌のトップテン』、10月にフジテレビ『夜のヒットスタジオSUPER』と、ゴールデンタイムの生放送音楽番組の終了が相次いだ。
    日本でB.B.クイーンズによるTVアニメ『ちびまる子ちゃん』の副主題歌「おどるポンポコリン」がオリコン年間1位。アニメソングの年間TOP10入りは、1983年の「CAT'S EYE」以来7年ぶり。
    日本でLINDBERG、たま、BEGIN、JITTERIN'JINNらを中心としたバンドブームが起きた。テレビ番組「イカすバンド天国」はブームに関して、大きな役割を果たした。
    2月にはローリング・ストーンズが、3月にはポール・マッカートニー(ソロとして)が初の来日公演を東京ドームで開催。
    7月、前年自殺未遂事件を起こした中森明菜が1年ぶりに歌手活動を再開、復帰シングル『Dear Friend』がヒット。
    サザンオールスターズが『KAMAKURA』以来約4年4か月ぶりのオリジナルアルバム『Southern All Stars』と映画サントラ盤『稲村ジェーン』で初となる年間二枚のミリオンヒットを記録。
    B'zが、初のオリコンチャート1位を獲得した。現在も続いているB'zのシングルオリコン連続1位獲得記録は本作から始まっている。

    ビルボード1990年 1. 1位 スティーヴィーB:『ビコーズ・アイ・ラブ・ユー』 2. 2位 シネイド・オコーナー:『愛の哀しみ』 3. 3位 マライア・キャリー:『ラヴ・テイクス・タイム』 4. 5位 マライア・キャリー:『ヴィジョン・オブ・ラヴ』 5. 5位 マドンナ:『ヴォーグ』 6. ジャイヴ・バニー&マスター・ミキサーズ:『スウィング・ザ・ムード』 7. リサ・スタンスフィールド:『オール・アラウンド・ザ・ワールド』 8. レイ・チャールズ:『エリー・マイ・ラヴ~いとしのエリー』 9. トミー・ペイジ:『アイル・ビー・ユア・エヴリシング』 10. プライマル・スクリーム:「ローデッド」。ウェザオール 11. ジャネット・ジャクソン:『エスカペイド』『オールライト』 12. カオマ:『ランバダ』 13. ロクセット:『あぶないお前』 14. ポール・ヤング:『オー・ガール』 15. ロクセット:『愛のぬくもり』 16. プリンス:『シーヴス・イン・ザ・テンプル』 17. クインシー・ジョーンズ feat.レイ・チャールズ&チャカ・カーン:『アイル・ビー・グッド・トゥ・ユー』 18. The B-52's – Love Shack 19. Bell Biv DeVoe – Poison 20. Michael Bolton – How Am I Supposed to Live Without You 21. Candy Flip – Strawberry Fields Forever 22. Deee-Lite – Groove is in the Heart 23. Depeche Mode – Policy of Truth 24. EMF – Unbelievable 25. エニグマ – Sadeness (Part I) 26. Johnny Gill – Rub You the Right Way

    M.C.ハマー『プリーズ・ハマー・ドント・ハーテム』
    ジョニー・ギル『ジョニー・ギル』
    ジャネット・ジャクソン『リズム・ネイション1814』
    エヴリシング・バット・ザ・ガール『ランゲージ・オブ・ライフ』

    年間TOP50※オリコン1989年12月4日付 - 1990年11月26日付 1. 1位 B.B.クィーンズ:『おどるポンポコリン』 2. 2位 米米CLUB:『浪漫飛行/ジェットストリーム浪漫飛行』 3. 3位 LINDBERG:『今すぐKiss Me』 4. 4位 たま:『さよなら人類/らんちう』 5. 5位 プリンセス・プリンセス:『OH YEAH!』 6. 6位 中森明菜:『Dear Friend』 7. 7位 THE BLUE HEARTS:『情熱の薔薇』 8. 8位 工藤静香:『くちびるから媚薬』 9. 9位 サザンオールスターズ:『真夏の果実』 10. 10位 ダイアナ・ロス:『イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー』 11. 11位 氷室京介:『JEALOUSYを眠らせて』 12. 12位 PINK SAPPHIRE:『P.S. I LOVE YOU』 13. 13位 山下達郎:『クリスマス・イブ』 14. 14位 DREAMS COME TRUE:『笑顔の行方』 15. 15位 オヨネーズ:『麦畑』 16. 16位 牛若丸三郎太:『勇気のしるし 〜リゲインのテーマ〜』 17. 17位 米米CLUB:『浪漫飛行』 18. 18位 徳永英明:『夢を信じて』 19. 19位 GO-BANG'S:『あいにきてI♥need♥you!』 20. 20位 堀内孝雄:『恋唄綴り』 21. 21位 X:『ENDLESS RAIN』 22. 22位 長渕剛:『しょっぱい三日月の夜』 23. 23位 徳永英明:『壊れかけのRadio』 24. 24位 Wink:『Sexy Music』 25. 25位 TM NETWORK:『THE POINT OF LOVERS' NIGHT』 26. 26位 JITTERIN'JINN:『にちようび』 27. 27位 B'z:『太陽のKomachi Angel』 28. 28位 B'z:『Easy Come, Easy Go!』 29. 29位 JUN SKY WALKER(S):『白いクリスマス』 30. 30位 長渕剛:『JEEP』 31. 31位 工藤静香:『千流の雫』 32. 32位 X:『WEEK END』 33. 33位 Wink:『夜にはぐれて 〜Where Were You Last Night〜』 34. 3...

    年間トップ50※オリコン1989年12月4日付 - 1990年11月26日付 1. 1位 松任谷由実:『LOVE WARS』 2. 2位 サザンオールスターズ&オールスターズ:『稲村ジェーン』 3. 3位 プリンセス・プリンセス:『LOVERS』 4. 4位 渡辺美里:『tokyo』 5. 5位 杏里:『MIND CRUISIN'』 6. 6位 サザンオールスターズ:『Southern All Stars (初回盤)』 7. 7位 今井美樹:『Ivory』 8. 8位 久保田利伸:『BONGA WANGA』 9. 9位 今井美樹:『retour』 10. 10位 岡村孝子:『Kiss 〜à côté de la mer〜』 11. 11位 LINDBERG:『LINDBERG III』 12. 12位 浜田省吾:『誰がために鐘は鳴る』 13. 13位 長渕剛:『JEEP』 14. 14位 サザンオールスターズ:『Southern All Stars』 15. 15位 COMPLEX:『ROMANTIC 1990』 16. 16位 レベッカ:『The Best of Dreams』 17. 17位 Wink:『Twin Memories』 18. 18位 JITTERIN'JINN:『Hi-King』 19. 19位 BOØWY:『“GIGS”JUST A HERO TOUR 1986』 20. 20位 BUCK-TICK:『悪の華』 21. 21位 B'z:『WICKED BEAT』 22. 22位 DREAMS COME TRUE:『WONDER 3』 23. 23位 工藤静香:『HARVEST』 24. 24位 TMN:『RHYTHM RED』 25. 25位 永井真理子:『Catch Ball』 26. 26位 B'z:『RISKY』 27. 27位 PERSONZ:『DREAMERS ONLY』 28. 28位 X:『BLUE BLOOD』 29. 29位 B'z:『BAD COMMUNICATION』 30. 30位 THE BLUE HEARTS:『BUST WASTE HIP』 31. 31位 米米CLUB:『KOMEGUNY』 32. 32位 DREAMS COME TRUE:『LOVE GOES ON…』 33. 33位 BARBEE BOY...

    1月27日 - JAGATARA
    1月 - DEAD END(2009年再結成)
    3月26日 - SHADOW
    3月31日 - BaBe
    • Incumbents
    • Events
    • Births
    • Deaths
    • See Also
    Emperor: Akihito
    Prime Minister: Toshiki Kaifu (L–Aichi)
    Chief Cabinet Secretary: Mayumi Moriyama (Councillor, L–Tochigi) until February 28, Misoji Sakamoto(L–Ishikawa)
    Chief Justice of the Supreme Court: Kōichi Yaguchi until February 19, Ryōhachi Kusabafrom February 20
    February 18: Elections for the House of Representatives.
    February 28: Second Kaifu cabinet formed.
    March 10: Keiyo Lineopens between Tokyo and Chiba.
    March 18: A supermarket store fire in Amagasaki, Hyogo Prefecture, according to official confirmed report; 15 fatalities, with 6 people injured.
    January 24
    January 31: Kota Yabusinger and actor
    February 4: Haruka Tomatsu, voice actress
    February 15
    January 20: Prince Higashikuni, prime minister of Japan (b. 1887)
    April 13: Norio Kijima, announcer and politician (b. 1925)
    June 13: Michiyo Kogure, film actress (b. 1918)
    June 15: Nobuo Arai, swimmer (b. 1909)
  1. Anuncio
    relacionado con: 1990年 wikipedia
  2. 100,000+ usuarios visitaron search.alot.com el mes pasado

    Search for Domo Wikipedia info. Research & compare results on Alot.com online today. Find all the information you need for Domo Wikipedia online on Alot.com. Search now!