Yahoo Search Búsqueda en la Web

  1. Cerca de 64 resultados de búsqueda
  1. hace 3 días · Gobierno de Pedro Castillo. El gobierno del presidente Pedro Castillo en el Perú inició el 28 de julio de 2021 tras su juramentación como jefe de Estado, cargo al que accedió tras su victoria en las elecciones generales de ese mismo año . A partir de diciembre de 2021, el eslogan de su gobierno es «Siempre con el pueblo ». 1 .

    • 経歴
    • タイトル
    • 外部リンク

    現役時代

    1884年1月2日、ジャック・グリーンウェルはダラム州のクロックに鉱山労働者の息子として生まれた。ジャック自身も学校中退後は鉱夫に就職、一方で17歳時から地元のサッカークラブで、ノーザン・フットボール・リーグ(当時3部相当。現在9部・10部相当)所属のクロック・タウンでウイング・ハーフとしてプレーした。 また1909年にはゲスト・プレイヤーとして同じダラム州のセミプロクラブ、ウェスト・オークランド・タウンFCに帯同。イタリアのトリノで行われたクラブの国際大会サー・トーマス・リプトン杯で優勝した。この時のポジションはセンターフォワードやセンターハーフだった。 1912年9月29日には、スペインのFCバルセロナで海外デビューしFCエスパーニャに4-2で勝利した。またグリーンウェルは古巣のクロック・タウンとFCバルセロナのエキシビジョン・マッチを組むのに一役買い、結果はクロック・タウンの4-2、1-1、2-2で1勝2分けであった。この試合に出ていたバルサの若手選手、パウリノ・アルカンタラ、フランセスク・ブル、ローマ・フォルンス、そして当時29歳のグリーンウェル自身は、1912-13、1...

    スペインでの指導者時代

    1916年、FCバルセロナで32歳で現役を終えたグリーンウェルは、休む間もなくジョアン・ガンペール会長の判断でチームの監督に就任した。監督デビューは1917年7月7日のCEエウロパ戦で、3-1で勝利した。最終的にグリーンウェルはバルサで492試合指揮を執り、「黄金世代」と共に戦った。戦績は335勝73分け84敗(第2期含む)。 アルカンタラのディフェンダー起用などで彼の辞任を求める声も上がったが、州選手権6回優勝とコパ・デル・レイ優勝2回を成し遂げた。彼の下でプレーした世代には、アルカンタラ以外にザギバルバ、リカルド・サモラ、ジュゼップ・サミティエール、フェリス・ザスマガ、フランツ・プラトコがいた。グリーンウェルはバルサに戦術的な革新をもたらし、攻撃面にパスワークや最終ラインからのビルドアップ等を植え付け、逆にドリブルなど個に依存する攻撃を抑制した。 バルセロナの監督期間中、グリーンウェルは同じカタルーニャ州内の2つのクラブと短期間契約し働いている。1923年2月9日にジローナと契約して、トップチームに個々の技術とチーム戦術の向上のための短期指導を行った。FCバルセロナ監督を退任...

    南米での指導者時代

    スペイン内戦勃発後、グリーンウェルはイングランド人の妻ドリスと共に国外へ脱出した。1936年にトルコ代表の監督に就任、一時トルコに在住する。1938年にペルーに移住し、同国代表監督に就任。さらに1939年には首都リマのウニベルシタリオ・デ・デポルテス監督も兼任した。ウニベルシタリオではプリメーラ・ディビシオン (ペルー)1939年シーズンを制覇(1シーズン2回戦総当たり)、また代表ではボゴタで開催された1938年の第1回ボリバリアン・ゲームズのサッカー競技で優勝した。1939年の1月から2月に自国開催された第15回南米選手権(現コパ・アメリカ)においても、5チームで争われたリーグ戦を4戦全勝し、ペルーを同大会初優勝に導いた。 1940年、グリーンウェルはコロンビアの港町バランキージャに移住し、1942年に同市で行われる予定の第5回中央アメリカ・カリブ海競技大会に向けてサッカーコロンビア代表チームの強化指導員のオファーを受諾、またバランキージャに本拠を置くアトレティコ・ジュニオールの監督も兼任した。 だが不幸にも第2次世界大戦を理由に同大会は延期された。大会は1946年に予定通りバ...

    選手時代

    1. カタルーニャ州選手権優勝:2回 (1912-1913、1915-1916) 2. コパ・デル・レイ優勝:1回 (1912-1913) 3. ピレネーズ・カップ優勝:1回 (1913)

    指導者時代

    1. コパ・デル・レイ優勝:3回 (1919-1920、1921-1922、1928-1929) 2. カタルーニャ州選手権優勝:7回 (1918-1919、1919-1920、1920-1921、1921-1922、1923-1924、1928-1929、1931-1932) 3. バレンシア州選手権優勝:1回 (1933-1944) 4. プリメーラ・ディビシオン (ペルー)優勝:1回 (1939) 5. 南米選手権優勝:1回(1939) 6. ボリアバリアンゲームズ・サッカー競技優勝:1回 (1938)

    • ジョン・リチャード・グリーンウェル
    • ジャック
    • John Richard Greenwell
    • ジョン・リチャード・グリーンウェル
  2. en.wikipedia.org › wiki › 20052005 - Wikipedia

    hace 3 días · 2005 ( MMV) was a common year starting on Saturday of the Gregorian calendar, the 2005th year of the Common Era (CE) and Anno Domini (AD) designations, the 5th year of the 3rd millennium and the 21st century, and the 6th year of the 2000s decade.

    • Hintergrund
    • Zusammensetzung
    • Vorgeschichte
    • Kontroversen
    • Kritik
    • Auswirkungen
    • Programm
    • Entwicklung
    • Finanzierung
    • Gliederung
    • Kategorien

    Aufseiten der Republikaner meldete der amtierende 45. Präsident Donald Trump am Tag seiner Amtseinführung 2017 die Kandidatur an, bisher meldeten sich allerdings bereits mehrere Parteikollegen zur Gegenkandidatur. Bei den Demokraten wird ein großes Bewerberfeld erwartet; weit mehr als 20 bedeutende Politiker haben bereits ihre Kandidatur bekanntgeg...

    Jeder Bundesstaat bestimmt so viele Wahlleute, wie er Abgeordnete in den Kongress entsendet. Da sich die Anzahl der Abgeordneten im Repräsentantenhaus nach der Bevölkerungszahl richtet, im Fall der Wahl 2020 letztmals nach dem Zensus 2010, jeder Staat aber zwei Senatoren hat, sind die bevölkerungsärmeren Staaten überrepräsentiert: Kalifornien hat e...

    Donald Trump hatte die Präsidentschaftswahl im November 2016 mit seinem Running Mate Mike Pence gegen die Kandidatin der Demokraten, Hillary Clinton (mit ihrem Running Mate Tim Kaine) gewonnen, indem es ihm gelang, einige bisherige blaue Staaten, also US-Bundesstaaten, die in den letzten Wahlen meist mehrheitlich die Demokraten unterstützt hatten, ...

    Trumps Wahlkampf war von populistischen Themen wie Immigration geprägt; mit provokanten, häufig als rassistisch und sexistisch aufgefassten Äußerungen und einer einfachen Sprache hatte er sich als Kandidat inszeniert, der gegen das Establishment kämpft. Große Teile der Medien und der Zivilgesellschaft hatten sich teilweise offen gegen ihn ausgespro...

    Trump, dessen persönliche Beliebtheit bereits im Wahlkampf stets negativ gewesen war, verlor während seiner Amtszeit fast kontinuierlich an Zustimmung und war nach dem ersten halben Jahr der unbeliebteste US-Präsident der Geschichte.[3] Wegen möglicher Absprachen mit russischen Stellen im Wahlkampf zum Schaden Hillary Clintons hat der Sonderermittl...

    Durch gute Wirtschaftszahlen (besonders die geringe Arbeitslosigkeit) und seine Akzeptanz in der republikanischen Partei wurde im Frühjahr 2019 eine Wiederwahl von Trump als durchaus möglich gehalten.

    Der Green New Deal, Konzepte zur ökologischen Wende des Kapitalismus, soll ein Thema unter den Kandidaten sein. Derzeit wird das Papier als wichtiges Instrument für die Kandidaten der Wahlen 2020 gesehen.[43]

    Am 26. und 27. Juni fanden in Miami (Florida) die ersten beiden Debatten der Demokraten statt. Jeweils 10 qualifizierte Kandidaten traten an den aufeinanderfolgenden Abenden gegeneinander an, während sich 5 Kandidaten aufgrund zu geringer Umfragewerte bzw. Spendeneinnahmen nicht qualifizieren konnten.[45] Zwei weitere Debatten fanden am 31. Juli un...

    Anfang April 2019 wurden von den Kandidaten erste Zahlen zu den Spendeneinnahmen im 1. Quartal veröffentlicht. Demnach nahm die Kampagne von Sanders mehr als 20 Millionen Dollar an Spenden ein, der Großteil davon von privaten Kleinspendern. Harris gab Einnahmen von mehr als 13 Mio. $, Buttigieg von mehr als 7 Mio. $ bekannt was politische Experten...

    Termin noch nicht festgelegt: American Samoa, Guam, New York, Northern Mariana Islands, United States Virgin Islands und Wyoming.

    Von Inside Elections, Sabato's Crystal Ball und Cook Political Report wurden die Staaten in die Kategorien sicher (solid/safe), wahrscheinlich (likely/favored), eher (lean) und Tendenz (tilt) eingeteilt. Insgesamt werden den Demokraten 183 und den Republikanern 125 Wahlmännerstimmen als sicher zugesprochen:

  3. blog-viajeroisso.blogspot.com › 2022 › 06blog-viajeroisso

    27/06/2022 · Objeto principal del blog : Que los recuerdos de mi generación y que aun perviven en nuestra memoria, tanto a nivel de relatos y vivencias, como de la parte física de nuestros barrios, (En franco deterioro), se la entreguemos con la mayor objetividad posible a nuestros herederos. También añadiré pinceladas de mis buceos por Internet.

  4. 26/06/2022 · A nuestro productor favorito Salvador Mejia le encantaria trabajar con Alejandro Fernandez para este proyecto y pensaria tambien en Camila cantando ranchero Que Bonito Amor Full Episodes Online Ver que bonito amor capitulo 53 telenovela 2013; Porque el Amor Manda Capítulo 62 Martes 1 de Enero; Ver que bonito amor capitulo 52 telenovela 2013 2012 (117) diciembre (42) noviembre (44) octubre (31 ...