Yahoo Search Búsqueda en la Web

  1. Cerca de 6.140 resultados de búsqueda
  1. hace 6 días · Ashina tribe (AD 552–657) – First Turkic Khaganate (AD 552–581) and Western Turkic Khaganate (AD 581–657) Tokhara Yabghus (AD 625–758) Tang dynasty (AD 640–690, AD 705–790) – Chinese rule over Central Asia under the Protectorate General to Pacify the West and various other protectorates

  2. en.wikipedia.org › wiki › Ad-DaraziAd-Darazi - Wikipedia

    Little information is known about the early life of Ad-Darazi. According to most sources, he was born in Bukhara. He is believed to have been of Persian origins and his title ad-Darazi is Persian – meaning 'the tailor'. [4] He arrived in Cairo in 1015, or 1017, after which he joined the newly emerged Druze movement. [5]

    • 黄金時代の要因
    • ヨーロッパの大国
    • 他の産業
    • 国民意識
    • 社会構造
    • 宗教
    • 科学
    • 文化
    • 日本との関係
    • 参考文献

    1568年、後にユトレヒト同盟 (オランダ語: Unie van Utrecht) に加盟することとなった7つの州が、フェリペ2世に対する反乱を開始し、オランダ独立戦争に発展していった。低地諸国がことごとく再占領される前、イングランドとスペインの間に英西戦争が勃発したことで、スペイン軍の進軍が止まり、ブルッヘやヘントといった貿易に重要な都市の支配に専念したが、当時間違いなく世界で最も重要な港であったアントウェルペンの支配権を失った。1585年8月17日、包囲戦の後、アントウェルペンが陥落(英語版)し、北ネーデルラントと南ネーデルラント(ほぼ現在のベルギー)の分割が確固たるものとなった。 ネーデルラント連邦共和国(ほぼ現在のオランダ)は、十二年の停戦まで戦った。停戦後も敵意が消えることは無かっ...

    オランダはヨーロッパ諸国間の貿易も支配していた。低地帯諸国は、東西と南北の貿易ルートが横切る場所で、ライン川を通過して広大なドイツの内陸部へと繋がる場所を好んだ。オランダ人商人たちは、フランスやポルトガルから、バルト海地域へとワインを輸送し、地中海周辺諸国へと運ぶ穀物を積み込んで戻ってきた。1680年代、毎年、平均しておよそ1000隻のオランダ船が、バルト海へと入り、衰退しつつあったハンザ同盟諸国の市場と取引をしていた。オランダは、初期段階にあった北米のイングランドの植民地との貿易の支配権を得ることが可能であった。1648年スペインとの戦争が終結した後、オランダと北米のイングランド植民地との貿易も、栄えていた。

    国家的な産業も拡大した。造船所や精糖所が最たる例である。より広大な土地が利用されるにつれて、特に湖をベームスター、スヘルメル、Purmerなどのポルダーに改造し、地域の穀物生産と酪農場が大きく増えた。

    信仰の自由と経済的、政治的な独立のために戦い、改革主義者の北部州の完全な独立という形で終結した八十年戦争としてよく知られているスペインに対する抵抗の結果として、国民意識が高まることとなった。スペインとの間で12年間続いた一時休戦の条約に署名した1609年には既に国民意識は成熟していた。

    17世紀のオランダでは、社会的なステータスは主に収入によって決められていた。 貴族のほとんどは開発中の内陸部の州に住んでいたため、土地の貴族制は比較的重要ではなく、オランダ社会を支配していたのは都市の商人階級であった。聖職者は、カトリック、プロテスタント双方とも、世俗的な影響はあまりなかった。ローマカトリック教会は、スペインとの八十年戦争の開始以来、多かれ少なかれ抑圧されていた。新興のプロテスタントの動向は、カトリック教会の下のエリアよりもより広大なエリアを社会的に支配していたとはいえ、ばらばらであった。 貴族は社会的ステータスが無いと言っているのではない。その反対に、豪商は地主になったり、紋章や家紋を得たりすることによって、自身に高潔さを持ち込んでいた。貴族も財政的な理由で多くの階層と交わ...

    カルヴィニズムは、ネーデルラント共和国の国教であった。しかし統一性が存在していることを示しているわけではない。周辺諸国と比べてネーデルラントは寛容な国家であるにもかかわらず、富や社会的に高いステータスは、ほとんど独占的にプロテスタントが所有していた。ユトレヒトやゴーダといったカトリックの影響が著しく強い都市では、黄金時代の富を享受することはなかった。プロテスタントの町では、信念を統一することが、一般的であるとは言い難かった。世紀の初頭、厳格なカルビニズム派とレモンストラント派として知られるより寛容なプロテスタントとの間で激しい論戦があり、国を二分した。(反レモンストラント派として知られた)教義上の敵が、ドルト会議(1618年 – 1619年)において大きな勝利を得た一方で、レモンストラント派...

    知識に関して寛容である土地柄であったことにより、ネーデルラント共和国は、ヨーロッパ全土の科学者や思想家を引付けた。特に、有名なライデン大学(ライデンの八十年戦争中のスペインに対する勇敢な抵抗への感謝の証としてオランダ総督のウィレム1世によって1575年に設立された)は、知的活動の集積地となった。チェコの教育者で作家であるコメニウスは、教育理論で有名であるだけでなく、17世紀のチェコのプロテスタント思想のパイオニアとして有名である。対抗宗教改革から逃れるために、彼はネーデルラント共和国に移民として入り、北ホラントのナールデンに埋葬された。コメニウスはLaurens de Geerの招待を受け入れ、アムステルダムを訪問し、人生最後の14年間(1656年 - 1670年)をそこで過ごした。彼は 彼...

    低地帯諸国は、近隣諸国よりも目立った文化的発展を経験した。オランダの著名な劇作家Joost van den Vondelなどのいくつかの例外を除き、バロックのムーブメントは、それほど大きな影響を与えなかった。バロックの活力に溢れた様子は、多数派のカルヴィニズムの住民の質素さに合わなかった。 芸術の新しい発展の主要な推進力となったのは、特に西部州、最初はホラント、次にホラントほどではないがゼーラントやユトレヒトを中心とした市民であった。他国ではしばしば裕福な貴族が芸術のパトロンであった一方で、オランダにはそのような貴族は少なかったため、パトロンの役割は、富裕な商人や上流階級の人々が果たした。 文化的活動の中心は、都市の民兵組織(オランダ語で"schutterij")や、 chambers of...

    貿易センターとしてのアムステルダムの支配的な地位は、長崎湾にある島であった出島の貿易拠点を介して行われた日本との貿易が オランダ東インド会社 (VOC) によって独占された1640年に確固たるものとなった。オランダは中国や日本と貿易し、将軍に対してtributeを支払った。1854年まで、オランダは日本の西洋への唯一の窓口となった。ヨーロッパから導入された科学的知見の集積は、日本では「蘭学」として知られていた。オランダは、当時ヨーロッパで興った産業革命、科学技術的革命の知見を日本に伝えるのに役立った。日本は、数多くの科学的書籍を、オランダから購入したり、翻訳したりして、西洋世界への好奇心や(時計などの)工業製品を得て、(19世紀の電気現象や気球などの)様々な西洋の発明品の実演を日本で行った。...

    Cook, Harold (2007), Matters of Exchange, New Haven, CT: Yale University Press
    Freist, Dagmar: The "Dutch Century", European History Online, Mainz: Institute of European History, 2010, retrieved: December 17, 2012.
    Schama, Simon (1987), The Embarrassment of Riches: An Interpretation of Dutch Culture in the Golden Age, New York: Alfred Knopf
    Jan de Vries and Ad van der Woude, The First Modern Economy: Success, failure, and perseverance of the Dutch economy, 1500-1815
  3. 23/06/2022 · Da su nombre a un golfo, varios países y regiones de África, y de otras partes del mundo; así como a especies animales y vegetales y a una antigua unidad monetaria británica. La palabra, en su forma actual, proviene de portugués: Guiné, y está atestiguada desde el siglo XV. Hay dos hipótesis sobre su origen.

  4. 18/06/2022 · Mall:Koroonapandeemia riigiti/andmed. "Ei hõlma [ [erihalduspiirkond]]i ( [ [Hongkong]] ja [ [Macau]]) ja [ [Taiwan]]." " [ [Euroopa Liidu liikmesriik|Euroopa Liidu liikmesriigid]] on ühtlasi eraldi üles loetletud. Maailma koondnumbrite juures on Euroopa Liidu riikide näitajaid arvestatud siiski ainult üks kord."

  5. hace 4 días · అక్బర్ - اکبر; మొఘల్ చక్రవర్తి: పరిపాలన: 1556 నుండి 1605: పూర్తి పేరు

  6. hace 3 días · Səfəvilər. Səfəvilər dövləti — 1501-ci ildən 1736-cı ilə qədər bugünkü Azərbaycan, İran, Ermənistan, İraq, Əfqanıstan, qərbi Pakistan, Türkmənistan, şərqi Türkiyə, şimal-şərqi Hindistan və Özbəkistan və Rusiya ərazilərini əhatə etmiş, tarixi Azərbaycanın varis olduğu dövlət. Dövlətin əsasını I ...