Yahoo Search Búsqueda en la Web

  1. Cerca de 5.050 resultados de búsqueda
  1. グレーター・ロンドン ( 英: Greater London )は、 イギリス および イングランド の首都 ロンドン の 行政区画 を形成する リージョン であり、 地方長官職を任官する目的で設置されるカウンティ の1つでもある。 日本語では、 大ロンドン とも称されることがある。 32の ロンドン特別区 [注 1] および シティ・オブ・ロンドン [注 2] で構成される、33の 地方行政区画 に組織されている。 サザーク に拠点を置く、 ロンドン市長 と ロンドン議会 から成る グレーター・ロンドン・オーソリティー (大ロンドン庁)が、リージョン全体の戦略的な地方自治を担う。

    • History
    • Geography
    • Governance
    • Demography
    • Economy
    • Religion
    • Education
    • Twin Cities
    • External Links

    The term Greater Londonhas been and still is used to describe different areas in governance, statistics, history and common parlance. In terms of ceremonial counties, London is divided into the small City of London and the much wider Greater London. This arrangement has come about because as the area of London grew and absorbed neighbouring settlem...

    Greater London includes the most closely associated parts of the Greater London Urban Area and their historic buffers and includes, in five boroughs, significant parts of the Metropolitan Green Belt which protects designated greenfield land in a similar way to the city's parks. The closest and furthest boundaries[clarification needed] are with Esse...

    Greater London Authority

    Greater London is under the strategic local governance of the Greater London Authority (GLA). It consists of an elected assembly, the London Assembly, and an executive head, the Mayor of London. The current Mayor (not to be confused with the Lord Mayor of London) is Sadiq Khan. He is scrutinised by the elected London Assembly, which may amend his annual budget (by two-thirds majority) but otherwise lacks the power to block his directives. The headquarters of the GLA, previously at City Hall i...

    UK Parliament

    London is divided into 73 Parliamentary borough constituencies, formed from the combined area of several wards from one or more boroughs. Typically a boroughis covered by two or three constituencies.

    Status

    The London Region does not have city status granted by the Crown. The Cities of London and Westminster within it have received formal city status.[note 1] Despite this, Greater London is commonly regarded as a city in the general senses of a conurbation and a municipality. A Lord Lieutenant of Greater London is appointed for its area, excluding the City of London. For the purposes of the Lieutenancies Act 1997, this area is defined as a county. The term "London" usually refers to region or to...

    With increasing industrialisation, London's population grew rapidly throughout the 19th and early 20th centuries, and it was the most populated city in the world until overtaken by New York in 1925. Its population peaked at 8,615,245 in 1939. There were an estimated 7,753,600 official residents[clarification needed] in mid-2009.[failed verification...

    This is a chart of trend of regional gross value added (GVA) of Inner London at current basic prices published (pp. 240–253) by Office for National Statisticswith figures in millions of British pounds sterling. Eurostat data shows the GDP of Inner London to be 232 billion euros in 2009and per capita GDP of 78,000 euros. This is a chart of trend of ...

    The largest religious groupings are Christian (48.4%), Muslim (12.4%), Hindu (5.1%), Jewish (1.8%), and Sikh (1.5%), alongside those of no religion (20.7%). The United Kingdom has traditionally been Christian, and London has a large number of churches, particularly in the City. St Paul's Cathedral in the City and Southwark Cathedral south of the ri...

    Publicly funded education has been administered through 33 LEAs, which correspond to the City of London and the 32 London boroughs, since the 1990 enactment of the Education Reform Act 1988. From 1965 to 1990, 12 Inner London boroughs and the City of London were served by the Inner London Education Authority. The introduction of comprehensive schoo...

    The GLA has twin and sister city agreements with the following cities. For Borough twinning, see List of twin towns and sister cities in England#London.

  2. グレーターロンドン ( Greater London [1] )は、 日本 の 競走馬 、 種牡馬 。 主な勝ち鞍は 2018年 の 中京記念 (GIII)。 馬名の意味は「大+母名の一部。 母 ロンドンブリッジ をしのぐ活躍を願って」 [3] 。 半姉に 2004年 の 優駿牝馬 を制した ダイワエルシエーロ がいる。 さらに、全姉ブリッツフィナーレの産駒には 2017年 の 菊花賞 を制した キセキ がいる良血馬である [4] 。 戦績 [ 編集] 2012年 5月23日に 北海道 日高町 の 下河辺牧場 で誕生。 姉の ダイワエルシエーロ と同様、遅生まれのため育成中は他の馬と比べて小柄であった [5] 。 美浦 ・ 大竹正博 厩舎に入厩。

    • 設立
    • 政治
    • 廃止

    1934年から労働党がロンドン市議会を握り、1950年代には選挙で圧倒的に労働党が有利だった。この頃のロンドン市議会の管轄する地域はロンドン中心部のみであり、保守党はロンドン全体を管轄する団体を提案した。 1957年に検討委員会が設立され、1960年には、52のロンドン行政区を設立し、市議会を、公共交通、道路、住宅供給、地域再生に限定した、権限の小さい自治体に変える提案がなされた。 この提案は、行政区の数が32に減らされたことを除いてはほぼこの通りに実現された。大ロンドンはロンドンの各区、ミドルセックスのほか、エセックス、ハートフォードシャー、ケント、サリー各州の一部、クロイドン、イーストハム、ウェストハムに及んだ。境界付近には、増税を避けるために大ロンドンに入らない地域もあった。

    初めての選挙は1964年4月9日に行われ、各区が代表を選出した。保守党の思惑とは異なり、労働党が64議席、保守党が36議席を獲得した。議長には保守党のビル・フィスケが就任した。 1967年の第2回選挙では、国政への不満から保守党の大勝利となり、保守党が82議席、労働党が18議席を獲得した。これにより、33年ぶりに保守党の議長が誕生した。1970年も、議席は減らしたが保守党が勝利した。 1972年には小選挙区制に移行し、1973年の選挙では労働党が強力な社会主義を標榜し、57議席を獲得した。保守党は33議席、自由党は2議席を獲得した。 1981年五月の選挙は、保守党サッチャー主義とマルクス主義的労働党の政治思想が争点となった。増税と大型事業の労働党が僅差で勝利した。議長には、労働党左派のケン・...

    リヴィングストンの社会主義的な政策は、マーガレット・サッチャーの保守党政権と真っ向から対立する形になった。1983年にはGLCを廃止することが閣議決定され、各区がそれぞれ機能を担うことになった。1985年の地方自治法は大きな反対を受けたが、1986年3月31日深夜で廃止されることが決定した。

  3. ja.wikipedia.org › wiki › ロンドンロンドン - Wikipedia

    少なくとも 19世紀 以降、「ロンドン」の名称はシティの市街壁を越えて開発が進んだシティ周辺地域をも含めて用いられている [5] 。 ロンドンでは市街地の大部分が コナベーション により形成されている [6] 。 ロンドンを管轄する リージョン である グレーター・ロンドン では [7] 、選挙で選出された ロンドン市長 と ロンドン議会 により統治が行われている [8] 。 目次 1 概要 2 地名 3 歴史 3.1 先史時代・古代 3.2 中世 3.3 近世 3.4 近現代 4 行政 4.1 政府機関 5 地理 5.1 範囲 5.2 都市の地位 5.3 地勢 5.4 気候 5.5 地区(2市31区) 6 街並み 6.1 建物 6.2 公園・庭園 7 人口統計 7.1 民族 7.2 宗教

  4. 09/09/2021 · グレーター・ロンドン ( 英: Greater London )は、 イギリス および イングランド の首都 ロンドン の 行政区画 を形成する リージョン であり、 地方長官職を任官する目的で設置されるカウンティ の1つでもある。 日本語では、 大ロンドン とも称されることがある。 32の ロンドン特別区 [注 1] および シティ・オブ・ロンドン [注 2] で構成される、33の 地方行政区画( 英語版 ) に組織されている。 サザーク に拠点を置く、 ロンドン市長 と ロンドン議会 から成る グレーター・ロンドン・オーソリティー (大ロンドン庁)が、リージョン全体の戦略的な地方自治を担う。