Yahoo Search Búsqueda en la Web

  1. Cerca de 4.770.000 resultados de búsqueda
  1. Anuncios
    relacionados con: ロンドン wikipedia
  2. 10,000+ usuarios visitaron casniepi.com el mes pasado

    Do you know all about Wikipedia? World news, daily news, politics, business, tech...

  3. 1 millón+ usuarios visitaron search.alot.com el mes pasado

    Search for Domo Wikipedia info. Research & compare results on Alot.com online today. Find all the information you need for Domo Wikipedia online on Alot.com. Search now!

  4. 10,000+ usuarios visitaron answersite.com el mes pasado

    Get From Wikipedia. Search Now & Get the Answers You Need on Answersite.com!

  5. 100,000+ usuarios visitaron luxuryhotelsguides.com el mes pasado

    2021ロンドンホテル・10選. 安心の人気ホテル

    The closest thing to an exhaustive search you can find - SMH

  1. ja.wikipedia.org › wiki › ロンドンロンドン - Wikipedia

    ロンドン( London [ˈ l ʌ n d ə n] (音声ファイル) (ランドン))は、イギリスおよびこれを構成するイングランドの首都。ロンドン市と29のロンドン特別区(英語: London Borough 。ウェストミンスター市を含む。)、3つの王立区から成る。

  2. en.wikipedia.org › wiki › LondonLondon - Wikipedia

    London was the world's largest city from c. 1831 to 1925, with a population density of 325 people per hectare. London's overcrowded conditions led to cholera epidemics, claiming 14,000 lives in 1848, and 6,000 in 1866. Rising traffic congestion led to the creation of the world's first local urban rail network.

    • 11 m (36 ft)
    • England
  3. Londres es una ciudad global, uno de los centros neurálgicos en el ámbito de las artes, el comercio, la educación, el entretenimiento, la moda, las finanzas, los medios de comunicación, la investigación, el turismo o el transporte. [. 9. ] Es el principal centro financiero del mundo. [.

  4. The Japanese Saturday School in London (ロンドン補習授業校, Rondon Hoshū Jugyō Kō), a Japanese supplementary school, is a part of the institution. In 2003 several state primary schools developed support programmes for Japanese children. For example, West Acton Primary School has a parent-teacher association for Japanese parents.

  5. en.wikipedia.org › wiki › South_LondonSouth London - Wikipedia

    South London is the southern part of London, England, south of the River Thames, consisting of the London Borough of Bexley, Bromley, Croydon, Greenwich, Kingston, Lambeth, Lewisham, Merton, Richmond, Southwark, Sutton and Wandsworth . South of London in 1800. The border between Surrey and Kent is shown running south from Deptford, through ...

    • 概要
    • 構成
    • ロンドン大学本部
    • 関係者
    • 画像
    • 脚注
    • 外部リンク

    ロンドン大学はユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン (UCL) とキングス・カレッジ・ロンドン(KCL) の学生に学位を授与する機関として19世紀中頃に設立された。20世紀になり、所属カレッジは増えていったが、各カレッジは高い独立性を維持しつつも、時には結束して政府に対してロビー活動を展開していた。 ロンドン大学の際だった特色は「人々のための大学」という伝統である。この伝統は、ロンドン大学の基礎団体のUCLが英国国教会の信徒にのみ進学が許されていたオックスフォード大学とケンブリッジ大学に対抗して、人種、宗教、政治的信条に関わりなく広く学問への門戸を開くため設立されたことに起因する。また、イギリスで初めて女性に学位を授与したのもロンドン大学 (UCL) である。このような伝統を現在のロンドン大学で最も強く引き継いでいるのは通信教育課程 (External System) であろう。1858年に世界初の通信教育を開始したロンドン大学はチャールズ・ディケンズに「真に人々のための大学だ。屋根裏で勉強している靴職人にも教育の機会を与えている。」と賞賛されている。また、この通信教育で投獄中のネルソン・マンデラも学んでいる。グローバル化した今日においてもこの「人々のための大学」の価値は揺るがず、世界180ヶ国50,000人以上がこの通信教育で学んでいる。 ロンドン大学の各カレッジ所属の学生は、ロンドン大学生協 (現: Student Central, 旧: University of London Union、ULU) や各カレッジにある大学生協を相互利用することができる。同様に、図書館の相互利用やロンドン大学本部にある図書館も利用可能である。カレッジ共同の学生寮も複数整備されている。もっとも、ロンドン大学本部から遠い場所にあるカレッジの学生はこのような特典を利用しづらいのが難点である。

    所属カレッジ

    ロンドン大学の構成カレッジおよび所属研究所は、以下の通りである(アルファベット順)。学生数は2017年度時点での集計。

    ロンドン大学指定機関

    指定機関 (Listed Body) とは、独自に学位を認定する権限は持たないが、所与の条件を満たせばロンドン大学により学位の認定を受けられる教育・研究機関である。ロンドン大学には以下の指定機関がある。 1. ロンドン大学パリ研究所(University of London Institute in Paris) 2. ロンドン大学高等研究所(School of Advanced Study) 3. ミルポート海洋生物研究所(University Marine Biological Station Millport) - グラスゴー大学の指定機関でもある。

    ロンドン大学通信課程が起源の大学

    1. イングランドのノッティンガム大学(University of Nottingham) 2. イングランドのサウサンプトン大学(University of Southampton) 3. イングランドのレスター大学(University of Leicester) 4. スリランカのセイロン大学(University of Ceylon)

    ロンドン大学はブルームスベリー地区に160ほどの建物を所有している。この中心にあるのがラッセル・スクウェアに面したロンドン大学本部である。ロンドン大学が設立された19世紀当時、本部はピカデリー・サーカスにほど近いバーリントン・ガーデン(現在の王立芸術院の所在地)にあった。20世紀以降、ロンドン大学に加盟する教育機関が増え、1908年にはイギリス最大の大学となったため業務が増し、手狭になった本部はサウス・ケンジントンなど数カ所を転々とした。そこで、ロンドン大学はロックフェラー財団の援助を受けてベッドフォード公爵 (Duke of Bedford) から大英博物館にほど近い土地を本拠地として購入した。1933年に国王ジョージ5世が建築開始の儀式を行い、その後4年の歳月が流れた1937年、チャールズ・ホールデン(英語版)設計のロンドン大学本部が完成した。約70年前に完成したこのロンドン大学本部には現在、食堂や学生に住居を斡旋する部署、ロンドン大学先端研究所が入居している。また前述のロンドン大学本部図書館もこの本部にある。この図書館は大英図書館、LSEの図書館に次いでロンドンで3番目に大きな図書館で、約300万冊の書籍を保有している。

    ロンドン大学は80人以上のノーベル賞受賞者とジョン・F・ケネディ、アウンサンスーチー等60人以上の各国元首・大統領・首相を輩出している。マハトマ・ガンジーや南アフリカのツツ元大主教も含まれる。 ロンドン大学は日本との関係も大変深い。毎年沢山の日本人がロンドン大学の各カレッジに留学している。また歴史的にも日本人の留学を最も早い時期に受け入れたのが現在のUCLで、その中には後に日本最初の内閣総理大臣になる伊藤博文、あるいは井上馨など長州五傑がいる。その後、夏目漱石もUCLに国費留学している。現代では小泉純一郎、麻生太郎がそれぞれUCLとLSEに留学経験がある。ただし、伊藤博文、夏目漱石、小泉純一郎、麻生太郎のいずれもロンドン大学の学位は持っていない。また、同大東洋学部(現SOAS)では東南アジア戦線での対日本戦略のために約650名の特別選抜学徒兵が日本語習得の特訓を受け、駐日英国大使のヒュー・コータッツィや歴史学者のイアン・ニッシュなど、日本占領時からその後の日英関係で活躍した人物が多数いる。

    ロンドン大学の各校・研究機関
    Birkbeck College
    Central School of Speech and Drama
    Courtauld Institute of Art
    ^ HESA http://www.hesa.ac.uk/index.php/component/option,com_datatables/Itemid,121/task,show_category/catdex,3/#institution
    ^ University of London External System http://www.londonexternal.ac.uk/about_us/index.shtml
    • 沿革
    • ロンドン塔のカラス
    • ロンドン塔を構成する主な塔櫓・建物など
    • ロンドン塔で処刑された人々
    • 世界遺産
    • 関連作品
    • 関連項目
    • 外部リンク

    1066年にイングランドを征服したウィリアム征服王が1078年にロンドンを外敵から守るために堅固な要塞の建設を命じ、約20年で現在のホワイト・タワーが完成した。その後、リチャード1世が城壁の周囲の濠の建設を始め、ヘンリー3世が完成させた。 以降、王朝が変遷してからも国王が居住する宮殿として1625年まで使われ、その間、14〜19世紀にかけては造幣所や天文台も兼ね、1640年までは銀行、13世紀から1834年までは王立動物園でもあった。ロンドン塔に最後に居住した王はジェームズ1世とされる。1282年からは、身分の高い政治犯を収監、処刑する監獄としても使用されはじめ、14世紀以降は、政敵や反逆者を処刑する死刑場となり、城塞や王宮としてよりこれらの方で有名となった。第二次世界大戦中、対英和平交渉を結ぶべくドイツから単独で飛来し捕虜となった副総統ルドルフ・ヘスが1941年から1944年まで勾留され、最後の塔の収監者となった。 現在もイギリス王室が所有する宮殿であり、ビーフィーターと呼ばれる衛兵隊によって管理されるほか、現役のイギリス陸軍近衛兵も警護に当たる。観光客が多く訪れる市内観光の目玉になっており、内部にある建物の幾つかは、世界最大のダイヤモンド「偉大なアフリカの星」など様々な歴史的展示物を陳列して、見学できるようになっている。1988年にはユネスコの世界遺産に登録されている。すぐ脇には世界的にも有名な跳ね橋であるタワーブリッジがあり、対岸には巡洋艦ベルファストが記念艦として係留されている。

    ロンドン塔には、世界最大級の大きさであるワタリガラスが一定数飼育されている。ワタリガラスは大型で雑食の鳥で、1666年に発生したロンドン大火で出た大量の焼死者の腐肉を餌に大いに増えたともいわれている(しかし、実際に記録されている死者はわずか5名である)。当然、塔にも多数住み着いたが、チャールズ2世が駆除を考えていた所、占い師に「カラスがいなくなるとロンドン塔が崩れ、ロンドン塔を失った英国が滅びる」と予言されたために諦め、それ以来ロンドン塔では、一定数のワタリガラスを飼育する風習が始まったとされる。 またイギリス人に人気のあるアーサー王伝説において、アーサー王が魔法でワタリガラスに姿を変えられてしまったという伝説もあり、ワタリガラスを殺す事は、アーサー王への反逆行為とも言われ、古くから不吉な事が起こるとされている。 現在でも、ロンドン塔のカラスは「レイヴンマスター」と呼ばれる役職の王国衛士によって養われており、風きり羽を切られて逃げないようにされたものが、豚ガラを餌に半ば放し飼いで飼育されていたが、近年では鳥インフルエンザの罹患をおそれて、飼育舎を設置しての飼育に切り替えられている。約25年の寿命を持つワタリガラスであるが、飼育数が一定数を割ると、野生のカラスを捕獲して補充していたが、最近では人工繁殖にも成功している模様である。なおワタリガラスは気性が荒いため、みだりに観光客がちょっかいを出すと襲われるケースもあるという警告がなされている。

    ホワイト・タワー - ロンドン塔の天守閣にあたる建物。
    ミドル・タワー
    ベル・タワー
    トレイターズ・ゲイト(叛逆者の門)

    ロンドン塔は監獄でもあったことから、ここで処刑もしばしば行われた。以下はそのうち歴史に名を残す著名な人々のリストである。 1471年 ヘンリー6世 1. ランカスター朝最後の王。薔薇戦争でヨーク朝のエドワード4世に捕らえられ、暗殺される。 1483年 エドワード5世とヨーク公リチャード 1. 共にエドワード4世の王子。父の死後ロンドン塔に連れ込まれたまま行方不明となった。王位を簒奪したリチャード3世が殺害したとされる。1674年に二人の子供の骸骨が発見されている。 1535年 ジョン・フィッシャーとトマス・モア 1. 1番目の王妃と離婚するためにローマ・カトリック教会との縁を切って新しい教会を作ろうとしたヘンリー8世の政策に反対したため、反逆罪に問われてタワー・ヒルで処刑された。 1536年 アン・ブーリン 1. ヘンリー8世の2番目の王妃。姦通罪などにより城内のタワー・グリーンで処刑された。アンに着せられた姦通などの罪は濡れ衣であったとされ、ロンドン塔には今でもアン・ブーリンの亡霊が出ると噂される。 1540年 トマス・クロムウェル 1. ヘンリー8世を支えた宰相。クロムウェルの推挙により4番目の王妃としてイングランドへ輿入れしてきたアン・オブ・クレーヴズをヘンリー8世が気に入らず、わずか半年ほどで離縁。クロムウェルもこの責任を取らされてタワー・ヒルで処刑された。 1542年 キャサリン・ハワード 1. ヘンリー8世の5番目の王妃。アン・ブーリンと同様に姦通罪に問われ、不貞の手引きをしたとされる女官のロッチフォード子爵未亡人ジェーン・ブーリンと共にタワー・グリーンで処刑された。 1554年 ジェーン・グレイ 1. ヘンリー7世の曾孫。エドワード6世の死後、有力貴族の思惑でイングランド女王に擁立されたが、メアリー1世に敗れ9日間で廃位。タワー・グリーンで処刑された。なお夫ギルフォード・ダドリーも同日タワー・ヒルで処刑された。 1601年 エセックス伯ロバート・デヴルー 1. エリザベス1世の寵臣。反乱を企てたためタワー・グリーンで処刑された。

    登録基準

    この世界遺産は世界遺産登録基準のうち、以下の条件を満たし、登録された(以下の基準は世界遺産センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。 1. (2) ある期間を通じてまたはある文化圏において、建築、技術、記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。 2. (4) 人類の歴史上重要な時代を例証する建築様式、建築物群、技術の集積または景観の優れた例。

    『倫敦塔』

    1. 夏目漱石の小説。

    『帽子収集狂事件』

    1. ジョン・ディクスン・カーの小説

    『ドクター・フー』

    1. イギリスのSFドラマ。対エイリアン組織UNITの本拠地がロンドン塔という設定である。

    • Tour de Londres
    • Tower of London
  1. Anuncios
    relacionados con: ロンドン wikipedia
  2. 10,000+ usuarios visitaron casniepi.com el mes pasado

    Do you know all about Wikipedia? World news, daily news, politics, business, tech...

  3. 1 millón+ usuarios visitaron search.alot.com el mes pasado

    Search for Domo Wikipedia info. Research & compare results on Alot.com online today. Find all the information you need for Domo Wikipedia online on Alot.com. Search now!

  4. 10,000+ usuarios visitaron answersite.com el mes pasado

    Get From Wikipedia. Search Now & Get the Answers You Need on Answersite.com!

  5. 100,000+ usuarios visitaron luxuryhotelsguides.com el mes pasado

    2021ロンドンホテル・10選. 安心の人気ホテル

    The closest thing to an exhaustive search you can find - SMH