Yahoo Search Búsqueda en la Web

  1. Cerca de 73 resultados de búsqueda
  1. Anuncios
    relacionados con: 東京都 wikipedia
  2. 100,000+ usuarios visitaron search.alot.com el mes pasado

    Search for Domo Wikipedia info. Research & compare results on Alot.com online today. Find all the information you need for Domo Wikipedia online on Alot.com. Search now!

  1. ja.wikipedia.org › wiki › 東京都東京都 - Wikipedia

    東京都 ( とうきょうと 、 ( 英: Tokyo Metropolis )は、日本の首都 。 関東地方に位置する 。 都庁所在地は新宿区 。. 区部(特別区23区)、多摩地域(26市と西多摩郡3町1村)および島嶼部(2町7村)からなる。

    • 13000-1
    • 日本
  2. ja.wikipedia.org › wiki › 東京東京 - Wikipedia

    東京都は、東京市と東京府が合併して成立したことにより、公的に旧東京市地域を管轄する地方自治体として位置づけられており、旧東京市域には、東京都長官(のち東京都知事)が直接施政するための組織として特別区が設置された。 東京都区部

  3. ja.wikipedia.org › wiki › 東京府東京府 - Wikipedia

    • 歴史
    • 政治
    • 産業
    • 教育
    • 参考文献
    • 関連項目
    • 外部リンク

    府制施行

    1868年(慶応4年)、江戸は東征軍の軍政下に置かれた。同年4月2日に江戸開府事務が始まる。軍は同年5月12日に江戸府を、5月19日に「江戸鎮台」を設置するとともに北町奉行所、南町奉行所を廃し町奉行管轄地を管掌する市政裁判所を旧南町奉行所に設けた。 そして同年7月17日の「江戸ヲ称シテ東京ト為スノ詔書」により、江戸府は東京府に、江戸鎮台は「鎮将府」に改称された。改称当時の読みは「とうきょう」ではなく「とうけい」で、字画は「東亰」であった。 8月17日に、大和郡山藩上屋敷を接収して東京府庁が開庁し、同年9月2日に、東京府職制が公布され、市政裁判所から府へ事務が移された。なお、9月8日に元号が明治に改元されている。 1869年(明治2年)3月16日に、朱引内町地の人口1万人を1区として区分けしたうえ区を「番組」と名づけ、既市街地約90km2に50番組を置いた。 3月10日に、名主227名全員罷免。代替として翌日に「中年寄」および「添年寄」を、同年5月8日に、朱引外の群政方支配所村町であった荒廃地および農村部190町89村を地方5番組に統括し各区に中年寄および「大年寄」を置き、同年6月...

    廃藩置県と地域再編

    1871年(明治4年)4月、4ないし5か旧町または7ないし8か旧村をして1区と改めて再び区分けを為して番組を廃す。年寄職を戸長、副戸長に改める。同年7月14日、廃藩置県が実施され、東京府は京都府、大阪府とともに三府の一つとされた。三府は、首都あるいはその代替地とされていた。 同年12月25日、東京府のほか現在の関東地方に存在していた各県が廃止され、武蔵国荏原郡と豊島郡、および多摩郡、足立郡、葛飾郡のそれぞれ一部を管轄区域とする東京府が改めて設置されることとなった。 ただし多摩郡は横浜に居留する外国人の遊歩区域に一部含まれるとの神奈川県知事・陸奥宗光の上申により、1872年(明治5年)11月23日に全域が神奈川県の管轄とすることに変更された。 旧来の東京府の区域については、1月8日に6の大区の下に97の小区を置き「大区小区制」が敷かれた。廃止各県からの行政の移管は3ヶ月ほどかけて順次行われ、1月14日に旧品川県、1月24日に旧浦和県、3月3日に長浜県(世田谷飛地)、3月16日に旧小菅県から各町村が編入された。この際、多摩郡の一部は品川県・長浜県から一旦東京府に編入されたが、3月1日...

    多摩地域移管

    1892年(明治25年)、内海忠勝神奈川県知事と富田鐵之助東京府知事は、当時は神奈川県に属していた西多摩郡・南多摩郡・北多摩郡の東京府への移管を井上馨内務卿に建言した。これらの地域は現在の多摩地域と世田谷区の一部にあたる。前述の通り多摩地域は当初東京府・入間県に分属していたほか、東京府への移管の議論は以前からあったもので、理由は玉川上水の水利権の管理および奥多摩地域の水源確保のためとされていたが、自由民権運動が盛んだった多摩地域と現神奈川県地域とを分断するためという噂も立った。このため、神奈川県会では移管反対派乱入事件が発生した。 1893年(明治26年)2月、「s:東京府及神奈川県境域変更ニ関スル法律案」が可決した。多摩3郡の各首長は反対の意志を表して県知事に辞表を提出したが、同年3月6日に同法は公布され、同年4月1日、多摩地域は神奈川県から東京府へ編入され、現在の町田市等を除き、ほぼ現在の東京都の境域が確定した。

    行政

    東京府の府庁舎は、1868年(慶応4年)の開庁時には江戸城幸橋門内(現在の千代田区内幸町1丁目)の大和郡山藩上屋敷を接収して使用した。1894年(明治27年)、麹町区有楽町に新庁舎が完成したため移転した。第二次世界大戦(太平洋戦争)後、新庁舎は東京都庁丸の内庁舎として引き継がれたが、旧建物は戦災で焼失している。

    農事試験場と種畜場は東京都農林総合研究センターの、東京商工奨励館と染織試験場は東京都立産業技術研究センターの前身に当たる。 1. 東京府立農事試験場 1.1. 江戸川分場 2. 東京府立種畜場 2.1. 浅川分場 2.2. 戸倉分場 2.3. 三宅分場 3. 府立東京商工奨励館 4. 東京府立染織試験場

    図書館・博物館

    1. 東京府書籍館(1877年 - 1880年、現・国立国会図書館) 2. 東京府美術館(現・東京都美術館)

    川崎房五郎『明治東京史話』桃源社、1976年。
    『東京百年史』東京百年史編集委員会編、東京都、1972年-1979年。
    『東京府勢概要(東京府総務部調査課編、昭和14年)』 - 国立国会図書館デジタルコレクション
    土木建築工事画報 東京府施行都市計画道路工事 (PDF) - 土木学会土木デジタルアーカイブス、1939年頃の東京都市計画道路図
    • 歴史
    • 構成
    • 会派
    • 選挙区
    • 選挙結果
    • 主な都議会議員出身者
    • 議員報酬と諸手当
    • 不祥事

    発足

    1943年(昭和18年)6月1日、東京都制制定。7月1日、東京都制施行。9月13日、第1回都議会議員選挙(定数100人)。10月11日、第1回東京都議会臨時会開会。 1947年(昭和22年)4月30日、第2回都議会議員選挙(定数120人)。6月27日、都議会食糧対策委員会を設置。 1951年(昭和26年)1月23日、千代田区丸の内に都議会議事堂落成。4月30日、第3回都議会議員選挙(定数120人、同日執行の第2代都知事選挙で安井誠一郎が当選)。 1955年(昭和30年)4月23日、第4回都議会議員選挙(定数120人、同日執行の第3代都知事選挙で安井誠一郎が当選)。 1959年(昭和34年)4月23日、第5回都議会議員選挙(定数120人、同日執行の第4代都知事選挙で東龍太郎が当選)。5月18日、都議会全員協議会でオリンピック招致決議。10月2日、オリンピック東京大会準備実行委員会を設置。 1963年(昭和38年)4月17日、第6回都議会議員選挙(定数120人、同日執行の第5代都知事選挙で東龍太郎が当選)。

    自主解散

    都道府県議会は通常4年ごとに任期満了選挙(統一地方選挙)を行なうが、東京都議会は1965年(昭和40年)に都道府県議会としては初めて「自主解散」による選挙を行なっている。なお、衆議院同様、知事や首長に対する不信任が決議された場合、知事や首長は議会を解散出来る(地方自治法第178条)。 自民党の小山貞雄・藤森賢三・加藤好雄の3都議の間で激しい争いとなった同年3月9日議長選挙は、小山の当選でひとまず幕を下ろすかと思われたが、同月15日に藤森が贈賄容疑で逮捕されたのを皮切りに、5月20日までに小山・加藤を含む自民党所属都議17名が、議長選挙と許認可をめぐる別の二件の汚職において、連日贈収賄容疑で逮捕・起訴されるという、前代未聞の「底なし汚職[注釈 1]」の様相を呈するに至った(東京都議会黒い霧事件)。 都議会に対する都民の不信は高まり、社会・共産・公明・民社の4党と東京地方労働組合評議会の5団体が都議会リコール運動での共闘を決定、5月28日に「都政刷新・都議会解散・リコール推進本部」が設置された。リコール請求に基づき東京都選挙管理委員会が6月3日にリコール投票を告示。しかし都議会は、自...

    民主党都議会第1党

    2009年(平成21年)7月12日に行われた東京都議会議員選挙は、第45回衆議院議員総選挙の前哨戦と位置づけられた。東京都独自の争点は新銀行東京の経営問題、築地市場の移転問題、都立小児病院の廃止問題などであった。与党である自民党・公明党の目標は過半数、民主党は都議会の政権交代を目標とした。民主党は58人を擁立し定数8の大田区では4人を公認するなど強気の姿勢をとった。注目度が高いため投票率は2005年の都議選の43.99%を大きく超え54.49%となった。1950年(昭和25年)以降、自民党が議席を守ってきた千代田区・中央区で民主党候補に敗れたのをはじめ、保守が強いといわれる青梅市でも敗れ、1人区で議席を守ったのは島嶼部だけとなった。結果38選挙区でトップ当選した民主党が34議席から54議席と躍進し第1党となったものの、協力関係にある生活者ネットワークなどをあわせても過半数は確保できなかった。自民党は48議席から38議席と惨敗し、1965年(昭和40年)以来の第2党に転落した。一方、公明党は組織票が機能し5回連続の全員当選となった。共産党は8議席と減らし生活者ネットワークは3議席に...

    定数:127人
    任期:4年
    選挙区:各市区町村を選挙区とする中選挙区制(単記非移譲式)、1人区は小選挙区制
    議長:三宅茂樹(自由民主党)

    ※2021年11月22日現在 議員数が5名以上の会派には代表質問権が、11名以上の会派には議案提案権が与えられている。 社会民主党は2001年(平成13年)に議席がゼロとなって以来、公認候補の当選による会派結成には至っていない[注釈 4]。

    西多摩選挙区:福生市、羽村市、あきる野市、西多摩郡
    南多摩選挙区:多摩市、稲城市
    北多摩第一選挙区:東村山市、東大和市、武蔵村山市
    北多摩第二選挙区:国分寺市、国立市

    東京都議会選挙は、1965年(昭和40年)、都議会議長選による汚職に端を発した「黒い霧事件」で自主解散して以来、統一地方選挙としては実施されていない。統一地方選挙の中間年に行われる。また、総選挙や参議院議員通常選挙など国会議員選挙の直前に行われる場合も多く(直近では2001年、2005年、2009年、2013年、2017年)、その場合、選挙の結果を占う選挙としての性格も強く持っている。 事実、都議選の結果はすべて直後の国政選挙に直結するといわれており、1989年(平成元年)は自民党が惨敗・社会党が勝利となりその直後の参院選でも土井たか子委員長のマドンナ旋風で社会党が勝利。1993年(平成4年)は日本新党が躍進・社会党が惨敗となりその直後の総選挙では日本新党を中心とする新党ブームで社会党が惨敗・自民党が下野し55年体制が崩壊。2001年・2005年は小泉純一郎総理の人気を追い風に自民党が第一党をキープ・民主党躍進・社民党と共産党が議席減となりその直後の選挙でも自民党が大勝をおさめ民主党が躍進し2大政党時代の到来となる。2009年(平成21年)は民主党が圧勝・自民党が大敗となり直後の総選挙での政権交代のきっかけとなった。2013年(平成25年)は逆に民主党は大幅に議席減・自民党が圧勝・さらに共産党が躍進という結果となり直後の参院選では自民党が参院第一党に復帰しねじれ国会の解消となった。しかしながら、2017年(平成29年)はこの経験則が覆され、都議選で過去最低の議席数に終わった自民党が約2ヶ月半後の総選挙で勝利した。 なお、以下の選挙結果において、第20回で行われた都民ファーストの公明党候補への推薦・第19回まで選挙区で行われた公明党の自民党候補への推薦および生活者ネットの民主党候補への推薦は省略している。

    衆議院議員(現職)
    参議院議員(現職)

    議員年金

    その他諸手当 1. かつて、本会議や委員会に一日出席するごとに特別区及び島部選出の議員は10,000円、その他の地区選出の議員には12,000円の費用弁償が議員報酬とは別に支給されていたが、平成29年第1回定例会において廃止が全会一致で可決された。なお、費用弁償廃止後も島部在住の議員のみ交通費と宿泊費の実費が支給される。

    鈴木章浩野次問題

    2014年(平成26年)6月18日、塩村文夏(みんなの党)が少子化問題に関する発言中に鈴木章浩(自由民主党)が「早く結婚した方がいいんじゃないか」と野次を飛ばした。また、鈴木以外の議員からも野次があったことが朝日新聞とテレビ朝日の議場の音声分析の結果から分かった。

    大場康宣ポスターはがし問題

    1. 2020年8月 - 2019年5月ごろから、世田谷区議会議員の男性のポスターがはがされる被害が複数回あり、区議が警察に相談していた。防犯カメラの映像などから、犯行が大場康宣都議(自由民主党)によるものと特定された。警視庁成城警察署は2020年8月5日までに器物損壊容疑で大場を書類送検した。

  4. 府中市(ふちゅうし)は、東京都の多摩地域中部に位置する市。 人口は約26万人。東京都のほぼ中央に位置し、旧北多摩郡に属する。市名は律令時代に武蔵国の国府が置かれたことに由来し、現在も東京多摩地域の拠点都市のひとつとなっている。

    • 概況
    • 相关词语定義
    • 歷史
    • 地理
    • 行政區划
    • 经济
    • 教育
    • 交通
    • 城市景观
    • 全球推广

    东京都總面積為2,187平方公里,包括23個區、26個市、5個町和8個村,並與周邊的千葉县、神奈川县、埼玉县等構成「首都圈」。各區、市、町、村皆設有獨立的行政役所,東京都廳則位於西新宿。目前東京都內有约1,301萬人口(相當於全日本的1/10),整個東京都會區(包括横滨、埼玉等周邊城區相連的衛星都市)總人口高達3700萬,是全球最大的都市區和都會區,約等於紐約都會區加倫敦都會區、或紐約都會區加巴黎都會區人口的總和。2013年4月「世界城市區域研究」(Demographia World Urban Areas)發布第9屆調查報告,東京是全世界人口最多的都會區,共有3700萬人。(页面存档备份,存于互联网档案馆) 每天約有數百萬人從首都圈外圍地區通勤至東京上班,使得東京的中心區域白天經常人聲鼎沸,新宿、丸之內、日本橋等辦公大樓林立的區域聚集了不少上班族;到了夜晚,人潮則轉移至銀座、澀谷、六本木、台場等休閒娛樂場所林立的區域,開啟夜生活的序幕。 東京不但人口密集,同時也是各種物資與各類資訊的巨大集散地。除了長期作為亞洲金融、貿易等經濟活動的要地之外,亦為亞洲流行文化最大的傳播中心。儘管東京在都市發展上如同許多國際大都市,經常出現日新月異的變化,但在發展的同時仍舊保留了許多歷史文物、古蹟與一些傳統儀式、活動,現代與傳統共存成為這座城市的一大特徵。

    一般習慣稱呼的「東京」通常指的是地名,而非行政區名,範圍上不一定只包含東京23區或東京都。下面是從最狹義到最廣義不同的定義,用以界定對於東京的各種稱呼所指涉的範圍: 1. 東京都心:東京都中心區域包含千代田區、中央區、港區、新宿區、澀谷區等五區,其中前三者是傳統中最為核心的區域。 2. 舊東京15區:包含傳統東京市23區當中的千代田區、中央區、港區、文京區、台東區全區與新宿區、墨田區、江東區局部區域,是1889年東京市最初成立時的管轄範圍。 3. 東京都區部:俗稱東京23區,相當於過去東京市(存續於1889年-1943年間)轄下的35區,也是一般「東京」所指之範圍。另俗稱為都內。 4. 東京都:區域範圍與過去的「東京府」相同,但在地方自治體系上則不同。 5. 東京地方(日语:東京地方):東京都的轄區內除去島嶼部的區域,即東京都的本土部分。此詞常用於天氣預報。 6. 東京圈:從東京都心向外擴張,半徑70km同心圓範圍內的區域。 7. 首都圈:狹義上等同於東京都市圈或南關東(一都三縣),廣義上(依據《首都圈整備法(日语:首都圏整備法)》)則指東京都加上千葉、神奈川、埼玉、茨城、群馬、栃木、山梨等縣。

    15世紀後半期:江戶城的建成

    東京舊名江戶,其名稱來自於1457年築城江戶城。江戶城的建造,據說是由武藏國川越(現在的埼玉縣)的城主上杉定正奉京都足利幕府的命令,下令家臣太田道灌督辦完成的。在選擇地點的時候,太田一眼就看中了這一片雖是潮濕地帶,但四周被山和海所環繞的關東平原,於是就在在今天的皇居一帶建造了江戶城(「江戶」即「河口」之意,起源於隅田川流入當時稱為「江戶內海」的東京灣)。之後歷史進入各地武將間連年征戰的戰國時代。

    17世紀初:江戶幕府統治日本的開始

    德川家康在關原之戰中取得關鍵性的勝利,自此開始了以江戶城為據點的江戶幕府統治時期,江戶也因此成為一座政治城市。之後江戶城的人口越來越多,逐漸發展成為當時的中心城市。江戶城在發展的過程中,逐漸形成兩種不同的區域類型:一個是平民活動區域—「下町」,這裡聚集了許多商人、小販與手工藝師匠,他們主要從事隅田川的水上運輸、江戶港的物資集散以及各種商業活動;另一個則是上流社會活動區域—「山之手」,包括大名的住宅區和旗本的住宅區在內,是江戶城內的政治中心。江戶城政治、經濟的發展也造就了文化的興盛。平民文化的形成也象徵江戶城的文化發展進入全盛時期。直到今天,仍然能在東京的小巷以及一些傳統儀式中,感受到平民文化的存在。

    19世紀後半期:明治維新

    隨著「大政奉還」以及戊辰戰爭末期,江戶不流血開城後幕府體制的瓦解,日本社會進入了明治維新時期,開始積極吸收並引進西方的科技與文化,建設自己的現代化民族國家。在這段期間,皇室從京都遷至江戶,並改稱江戶為東京,自此東京成為新的日本首都;江戶城成為國家象徵—天皇的居住地,並相繼改名為東京城、宮城與皇居;依君主立憲制度創建的國會亦於東京開始運作。在明治政府實行現代化政策下,城市也開始出現西化後的面貌(特別是建築);1872年,日本首條鐵路落成於東京與橫濱之間,成為交通上的新創舉。從此,東京逐漸朝向現代化以與國際都市化發展的方向前進。

    東京都位於關東平原,面向東京灣,與神奈川縣,埼玉縣,千葉縣相邻,西部山区与山梨县相邻。除了日本本土上的區域之外,在正式行政區劃上還得再加上小笠原諸島與伊豆諸島等離島。
    東京都屬於關東地方的一角。
    日本的最南端(沖鳥島)、及最東端(南鳥島)亦隸屬於東京都管轄。
    今日的東京都在令制國時代,位置相當於武藏國(現埼玉縣域與神奈川縣川崎市域除外)、下總國(江戶川以西除外)兩國的範圍。

    日本的一級行政區劃分採用都道府縣制,其中唯一的「都」就是指東京都。1943年,原本的東京府與其轄下的東京市統合成為東京都,但戰後(1947年)又因為地方自治法的頒佈,而將東京都制廢除。現在的東京都僅為單純整合特別區與其餘市、町、村而成的地方自治體,只是仍沿用原本東京都的稱呼而已。 整個東京都包含了三個主要的地理分區,分別是習慣上稱為「東京23區」的23個特別區,與23區西邊被稱為「多摩地方」的近郊地區,以及位在太平洋上、行政上由東京都管轄的多座島嶼。 1. 東京都區部 1.1. 区部東邊涵蓋了由隅田川、荒川與江戶川等河川所形成的廣大河口平原低地,習慣上常稱為「下町」。 1.2. 河口平原西邊,武藏野台地東端的部份地帶被侵蝕後形成舌狀台地,俗稱「山之手(日语:山の手)」,今日東京市區著名的JR山手線鐵道當初就是為了連接這些小型台地而設。 1.3. 南邊為多摩川河口沿岸的帶狀低地區。 1.4. 東京灣沿岸至今仍持續進行填海造陸工程,填成的新生地也劃入23區的範圍內,例如位於隅田川河口的台場,就是建立在海埔新生地上的新興遊憩地區。 2. 多摩地方 2.1. 以多摩川沿岸的低地為中心,包含了北側的武藏野台地,與南側的多摩丘陵(日语:多摩丘陵)所組成的狹長狀郊區地帶。此區域7世紀時為武藏國多摩郡所管轄,明治時代劃分為四個郡,後來東多摩郡併入東京市成為中野區與杉並區的一部份後,形成目前的北多摩郡、南多摩郡與西多摩郡。多摩地方境內有許多東京的大型衛星城市,例如武藏野市、立川市、八王子市與著名的多摩新市鎮(多摩ニュータウン,位於多摩市境內的新市鎮計畫)。 2.2. 多摩地方西邊(西多摩郡)境內已經包含部分關東山地的範圍在內。 3. 島嶼部 3.1. 包含伊豆群島、小笠原群島在內的東京都島嶼部各島。此區域在行政區劃分上比較特殊的地方,在於它們跟道、府、縣等行政區下轄的獨立村、町不同,此區域與東京都之間,並沒有一個郡等級的行政單位介入其中,各島都是以直屬於都政府的自治村、自治町型態存在。 3.2. 日本國土最南端的沖之鳥礁、以及最東端的南鳥島,皆歸屬於東京都小笠原村管轄。 東京都下轄23區、26市、1郡、4支廳(島嶼部)、5町與8村。

    东京都会区无论是在经济还是人口两方面,都是世界上最大的都会区。据统计,2008年大东京地区人口达3,520万人,按購買力平價調整後的國內生產總值达14,790亿美元,2010年按國際匯率計價的名義國內生產總值達1.9兆美元[來源請求],約近紐約都會區及韓國的兩倍、更達臺灣的4倍多。關係實際個人產出/收入的以購買力平價/當地物價調整後的實際人均國內生產總值在2014年為43,664美元(國際元),同年臺灣的臺北都會區為46,102美元(國際元)。另外,东京都会区也是世界上拥有最多财富500强公司总部的地区,於2009年达51家,几乎是第2名巴黎的两倍。 東京綜合實力評價為亞洲城市第一位,國際社會慣例上將其視為與西方倫敦、紐約、巴黎並列,為已開發世界中具有全方位主導性的四大全球城市之一。參考國際相關全球城市研究調查結果:依照美國Chicago Council on Global Affairs及A.T. Kearney公告的世界都市指數(A.T.Kearney Global Cities Index, 2012)、美國雜誌《對外政策》(Foreign Policy)全球城市指數、日本「財團法人森記念財團都市戰略研究所」世界都市綜合力排行「Global Power City Index 2013」、英國Knight Frank世界都市調査(The Wealth Report's Global Cities Survey)、中國都市競爭力研究会(China Institute Of City Competitiveness)2012世界城市綜合競爭力排行榜等,東京皆為亞洲地區一枝獨秀的世界級城市。 另外依照英國偏向會計、廣告、金融等特定服務領域的智庫全球化及世界城市研究網絡(英语:Globalization and World Cities Research Network)(Globalization and World Cities Research Network,簡稱GaWC)所發佈之2012全球國際大都會綜合排名,東京與巴黎、新加坡、香港、上海、北京同屬Alpha+等級,僅次於英語圈資源流通實力建構的倫敦及紐約(屬於Alpha++等級)。

    東京都内有12間國立大學,1間公立大學和超過100間私立大學。国立大學包括: 1. 東京大學 2. 一橋大學 3. 東京工業大學 4. 政策研究大学院大学 5. 御茶水女子大学 6. 东京学艺大学 7. 东京医科牙科大学 8. 东京农工大学 9. 东京外国语大学 10. 东京海洋大学 11. 东京艺术大学 12. 电气通信大学 东京都只有一所都立大学: 1. 首都大学东京 较著名的私立大学有: 1. 早稻田大學 2. 慶應義塾大學 3. 明治大學 4. 法政大學 5. 中央大學 6. 立教大學 7. 上智大學 8. 青山學院大學 9. 東京理科大學 10. 學習院大學 11. 拓殖大學 12. 日本大學 13. 專修大學 14. 東洋大學 15. 國學院大學

    鐵道

    東京的鐵道路線主要是以JR線為主,有環繞都心行駛的JR山手線與橫切都心行駛的JR中央線、總武線。在JR山手線的內側有眾多地下鐵路線,在外側有呈放射形狀的各家私營鐵路線。

    巴士

    路線眾多而複雜,大多以鐵路車站或重要地點為端點站或主要換乘站,主要街道上也經常可見巴士站牌;都心部的市區巴士以都營路線為主,兼有里程較長路線與短程接駁路線(如澀谷站~六本木新城),以及幾條觀光巴士路線(如東京、銀座~台場)。都心以外的地區巴士多由私鐵業者(東武、西武、東急等)兼營,因此經常以私鐵車站作為端點站。 另外還有往返於都心部主要飯店、東京城市航空總站(英语:Tokyo City Air Terminal)(T-CAT)與成田機場、羽田機場間的「Airport Limousine」(利木津巴士)。在幾個大型轉運站(東京站、新宿站等)附近,也有數條長途高速巴士路線,可以搭乘前往本州島各地。此外还有在各旅游景点环游的观光巴士。

    計程車

    在鐵路車站附近與主要街道上可以找到計程車站,而且原則上可以在任何地方搭乘計程車。當計程車前擋風玻璃左下角的信號燈顯示為紅色時,則表示這輛計程車可以搭乘。

    东京的建筑和城市构造受到了其历史的深刻影响。东京近现代历史上的两个事件对城市造成了极大的破坏:其一是1923年的关东大地震,其二是第二次世界大战中的东京大轰炸。由于这两次时间造成的破坏,东京的城市景观主要由现代和当代建筑所构成,而较老的建筑则很少见。东京的建筑中包括两座著名的塔:东京塔和东京晴空塔,其中后者是全世界第二高的建筑物,仅次于迪拜的哈利法塔。东京的摩天大楼集中在新宿、丸之内、银座、六本木等几个地区。 东京还拥有许多公园和花园,东京境内有四座国家公园,其中包括覆盖伊豆群岛全境的富士箱根伊豆国立公园。

    旅遊

    1. 東京迪士尼渡假區(包括迪士尼樂園、迪士尼海洋,實際位置在千葉縣浦安市境內) 2. 淺草:淺草寺、仲見世通 3. 上野:上野公園、上野動物園、博物館群 4. 水道橋:小石川後樂園、東京巨蛋城、LaQua(日语:ラクーア) 5. 秋葉原:電氣街、交通博物館(已閉館) 6. 兩國:兩國國技館、江戶東京博物館 7. 九段下:日本武道館 8. 神保町:古書店街 9. 日本橋 10. 芝:芝公園、增上寺、東京鐵塔 11. 丸之內:皇居、二重橋、東京站、丸大廈 12. 銀座:步行者天國、有樂町 13. 日比谷:日比谷公園 14. 築地:築地市場 15. 汐留:汐留SIO-SITE、濱離宮恩賜庭園 16. 御台場(臨海副都心):彩虹大橋、調色板城大摩天輪、東京國際展示場、MEGA WEB、FCG大樓 17. 月島:月島文字燒街 18. 葛西(日语:葛西):葛西臨海公園、鑽石與花大摩天輪 19. 麻布:麻布十番商店街 20. 六本木:六本木新城、東京中城、國立新美術館 21. 惠比壽:惠比壽花園廣場 22. 澀谷 23. 原宿:表參道、竹下通、神宮外苑 24. 代代木:明治神宮、代代木公園(...

    體育

    繼成功舉辦1964年夏季奧林匹克運動會後,東京再次取得2020年夏季奧林匹克運動會的主办权,成為第一個兩度舉辦奧運會的亞洲城市。 日本相扑协会总部位于东京的两国国技馆,这里每年会举办三场相扑大赛。

    球隊

    1. 足球俱乐部:東京FC、東京綠茵(主场均位于东京体育场) 2. 棒球俱乐部:東京養樂多燕子(主场位于明治神宫棒球场)、讀賣巨人(主场位于东京巨蛋) 3. 籃球:日立SUN ROCKERS东京・涩谷(主场位于青山学院纪念馆)、Alvark东京(主场位于国立代代木竞技场第二体育馆)、东京EXCELLENCE(主场位于板桥区立小豆泽体育馆)

    • 東京
    • 東亰(とうけい)
    • 沿革
    • 紋章・シンボルマーク
    • 事業
    • 組織
    • 関連団体
    • 関連項目
    • 外部リンク

    地下鉄、都電、都営バスの詳細な沿革は各事業・各路線の項目を参照。 1. 1911年(明治44年)8月1日 - 東京市(当時)が東京鉄道株式会社を買収。東京市電気局を創設して路面電車(市電)事業と電気供給事業を開始。 2. 1923年(大正12年)9月1日 - この日発生した関東大震災で市電に大きな被害を受けた。 3. 1924年(大正13年)1月18日- 市電の応急復旧として、乗合バス(市バス)事業を開始。 4. 1942年(昭和17年) 4.1. 2月1日 - 陸上交通事業調整法に基づく交通統制により以下の事業体を統合。 4.1.1. 東京地下鉄道(青バス・ユーランバス・葛飾乗合自動車・城東軌道線・西武軌道線〈受託〉) 4.1.2. 王子電気軌道(現在の都電荒川線部分、バス路線) 4.1.3. 東京環状乗合自動車(黄バス) 4.1.4. 城東乗合自動車(洲崎 - 三ツ目通り - 言問通り - 鶯谷駅間のバス路線) 4.1.5. 東京横浜電鉄(山手線以内のバス路線) 4.1.6. 京王電気軌道(同上) 4.2. 4月1日 - 配電統制令に基づき配電部門を分割、関東配電(東京電力の前身会社)に移譲。 5. 1943年(昭和18年) 5.1. 5月29日 - 財団法人東京市電気局協力会(のちの一般財団法人東京都営交通協力会)を設立。 5.2. 7月1日- 都制施行に伴い、名称を東京都交通局に変更。 6. 1948年(昭和23年) - 遊覧バス事業を新日本観光株式会社(のちのはとバス)へ譲渡。 7. 1952年(昭和27年)5月20日 - 都営トロリーバスが開業。 8. 1957年(昭和32年)12月17日 - 上野公園モノレールが開業。 9. 1960年(昭和35年)12月4日- 都営地下鉄が開業。 10. 1963年(昭和38年)6月3日 - 株式会社東京交通会館を設立。 11. 1967年(昭和42年) 11.1. 1月1日 - 財政再建団体に指定。 11.2. 8月1日 - 「東京都交通事業財政再建計画」(第一次財政再建計画)を策定。 12. 1968年(昭和43年)9月30日- 都営トロリーバスを廃止。 13. 1969年(昭和44年)10月16日- 東京交通サービス株式会社を設立。 14. 1972年(昭和47年)11月12日- この日までに都電路線が現...

    局の紋章(局紋)は、東京都章を基にしながら、六方に広がる光の部分を稲妻状に変形し、周囲を真円で囲ったものである。この局紋は、東京都交通局の前身である東京市電気局の創設時に制定された。 1989年に東京都シンボルマークが制定されてからは、これを交通局のシンボルマークとして一般的に用いるようになった。なお都営地下鉄では、2007年以降の新たな案内サインの更新に際し、通常のマークより明度の低い色を背景に、マークそのものを白抜きとしたデザインも用いられるようになっている(このデザインでは通常、「都営地下鉄」「TOEI SUBWAY」も併記される)。 シンボルマーク制定以降、一般的な表記や掲示において、局紋はこのシンボルマークに順次取って代わられた。このため紋章が使用される機会は激減したが、その後も都営地下鉄や都営バス、都電荒川線、日暮里・舎人ライナーで発行されている乗車券の地紋にあしらわれているほか、都電荒川線9000形電車の車体側面装飾にも採用されている。 1. 東京都章 2. 局紋 3. 東京都シンボルマーク

    鉄道事業

    1. 地下鉄 - 都営地下鉄(東京都地下高速電車) 1.1. 浅草線 1.2. 三田線 1.3. 新宿線 1.4. 大江戸線 2. モノレール - 東京都懸垂電車 2.1. 上野懸垂線(上野動物園内) 2.1.1. 上野懸垂線は上野動物園内で運用されているため、遊園地などのアトラクションの一種として捉えられることがあるが、路線はすべて園内には収まっておらず、公道を跨いでいる部分が一部あることから、鉄道事業法に基づく正式な鉄道路線となっている。そのため、遊園地のアトラクションのように入場料だけで乗れるわけではなく、別途に運賃を払わなければならない。ただし、両駅がいずれも上野動物園の敷地内にあり、時刻表の路線図にはこの路線は載っていない。なお、設備の老朽化を理由に2019年(令和元年)10月31日を最後に営業を休止しており、今後のあり方は都民等の意見を聞いて検討するとしている。

    軌道事業

    1. 路面電車 - 都電(東京都電車) 1.1. 荒川線(東京さくらトラム) 2. 案内軌条式鉄道(新交通システム) 2.1. 日暮里・舎人ライナー

    自動車運送事業

    1. 路線バス・貸切バス - 都営バス(東京都乗合自動車、東京都貸切自動車)

    政策連携団体

    1. 東京交通サービス株式会社

    報告団体

    1. 東京トラフィック開発株式会社 2. 株式会社はとバス 3. 株式会社東京交通会館 4. 有電ビル管理株式会社 5. 有楽町駅前開発株式会社 6. 東京都地下鉄建設株式会社

    東京都交通局 (@toeikotsu) - Twitter
    東京都交通局 - Facebook
    東京都交通局 (toeitransportation_official) - Instagram
  1. Anuncios
    relacionados con: 東京都 wikipedia
  2. 100,000+ usuarios visitaron search.alot.com el mes pasado

    Search for Domo Wikipedia info. Research & compare results on Alot.com online today. Find all the information you need for Domo Wikipedia online on Alot.com. Search now!