Yahoo Search Búsqueda en la Web

  1. Cerca de 38 resultados de búsqueda
  1. Anuncios
    relacionados con: 1739 wikipedia
  2. 1 millón+ usuarios visitaron search.alot.com el mes pasado

    Search for Domo Wikipedia info. Research & compare results on Alot.com online today. Find all the information you need for Domo Wikipedia online on Alot.com. Search now!

  3. 10,000+ usuarios visitaron answersite.com el mes pasado

    Search Wikipedia. Get In-Depth Details on What You're Searching For.

  1. Hace 22 horas · 古代 华夏族 發源黃河流域的 中原地区 ,故稱其地為 中國 。. 後 各朝 疆土漸廣,凡所 轄境 皆稱為中國 ,亦稱 中華 。. 現今國際上廣泛承認代表「中國」的政權是 中华人民共和国 。. 中国位于 北半球 , 欧亚大陆 东部, 太平洋 西岸。. 在 喜马拉雅构造期 ...

  2. Hace 22 horas · சிறுத்தைப்புலி என்பது அமெரிக்காக்களைக் தாயகமாகக் கொண்ட ...

  3. ja.wikipedia.org › wiki › 田淵幸一田淵幸一 - Wikipedia

    • 経歴
    • プレースタイル
    • 『がんばれ!!タブチくん!!』
    • 背番号22
    • 家族・親類・交友関係
    • アクシデント
    • 詳細情報
    • 関連情報
    • 参考文献
    • 関連項目

    プロ入り前

    父親が毎日新聞社に勤めていたこともあり、裕福な家庭で生まれ育った。両親と姉の4人家族。豊島区立高田中学校(現・豊島区立千登世橋中学校)在学中に野球を始め、2年生には五番打者となる。 法政大学第一高等学校に進学。1年生時の秋季東京都高等学校野球大会では正捕手として準決勝に進出するが、日大一高に7回日没コールド負けを喫し、選抜大会出場を逃す。3年生時の全国高等学校野球選手権東京大会では準々決勝まで進むが、日大二高に9回サヨナラ負けを喫し、全国選手権出場には届かなかった。 1965年4月、法政大学経済学部に進学。1年生の春から東京六大学野球リーグに出場。同年にはマニラで開催された第6回アジア野球選手権大会日本代表(東京六大学選抜チームが派遣)に選出され、日本の優勝に貢献した。この時の正捕手は早大の大塚弥寿男だったが、2年後の同大会では中心打者として完全優勝を飾っている。山中正竹らとバッテリーを組み、在学中3度のリーグ優勝を経験。リーグ通算97試合出場、342打数94安打、打率.275、78打点。ベストナイン3回選出(4年の1968年秋季は早大阿野鉱二が選出され自身はベストナイン特別賞)...

    プロ入り後

    阪神入団後は強肩、強打の捕手として1年目からレギュラーに定着。22本塁打を放ち、捕手として初めての新人王を受賞した。2年目の1970年8月26日の対広島戦で、外木場義郎から左こめかみに死球を受け昏倒。耳からは血が流れており、すぐさま救急車で病院に搬送された[注 1]。このときのケガは「田淵の体質がこれで全て変わってしまった」と言われるほど大きなもので、翌年以降まで尾を引き、入団当時「もやし」「キリン」のあだ名をつけられるほどやせていたが、だんだんと太りだしてしまったとされる。この頃、打撃フォームを一本足打法にしてから飛距離が伸び始め、1972年には34本塁打を記録した。江夏豊とのコンビは「黄金バッテリー」と呼ばれた。 1973年4月から5月にかけて、巨人を相手に同一カード7打数連続本塁打という記録を作った。 同年9月9日の対ヤクルト25回戦で、ヤクルトの安田猛が続けていた連続イニング無四死球のプロ野球新記録の更新を81で止める。安田は7月17日の対阪神15回戦、8回表1死二塁で田淵を敬遠で歩かせたのを最後にその試合の9回から無四死球を続け、1950年の白木義一郎の74を破って記録...

    引退後

    引退後の1985年から5年間、TBS(テレビ・ラジオ)の解説者を務める。1985年オフに西武の監督広岡達朗が解任。後任監督にオーナーの堤義明の希望で田淵の名前が挙がり球団フロントは参謀役に前年退団していた森昌彦を充てようと考えたが、森は首を縦に振らず田淵の監督起用を断念、森が西武の監督に就任した。 1987年オフに阪神の監督吉田義男が退任。後を継いだ新監督村山実からヘッド兼打撃コーチ就任を依頼されたが、過去にトレードに出された際の球団の不手際もあり、復帰を断った(村山の希望とは裏腹に阪神球団は田淵の復帰を望んでいなかった)。田淵は「村山タイガースなら帰るが阪神タイガースへなら帰りたくない」と述べた。 1990年にダイエーの監督に就任。ヘッドコーチに黒田正宏(法大の1年後輩捕手)、打撃コーチに大田卓司、スコアラーに豊倉孝治と西武OBを招聘(しょうへい)した(黒田はホークスOBでもある。また大田・豊倉は西武の前身で福岡に本拠を置いていた西鉄→太平洋→クラウンに在籍経験がある)。西武同僚の杉本正、広橋公寿(福岡出身)を懇意の星野監督率いる中日からトレードで獲得。西武式の練習を取り入れ、...

    打撃

    飛距離の長さ、大きく美しい放物線を描くホームランの軌道から「ホームラン・アーチスト(“アーティスト”とホームランを示す“アーチ”を合わせた造語)」と呼ばれていた。特に外角球に強かったが、この長打力には田淵の左腕が右腕より3cmあまり長かったことも影響したとされる。これを発見したのは、新人時代に田淵のスーツを仕立てた洋服屋であった。ただし、晩年は、この腕の長さが原因で思うような打撃ができなかったという。 毎年多くの四球を選ぶ選球眼も武器の一つ。通算本塁打474本は歴代11位(2020年シーズン終了時点)の記録であるが、田淵の特筆すべき点として、本塁打1本を打つのに要する打数の少なさが挙げられる。2020年シーズン終了時点で通算300本塁打を記録した選手は42人いるが、田淵の本塁打率(打数を本塁打で割った数字=本塁打1本を打つのに要する打数)は王貞治に次いで2番目に少ない。 300本塁打以上で本塁打率が15以下の選手(2020年度シーズン終了時点) ※カブレラは300本塁打到達時点での本塁打率は田淵を下回っていたが、その後のペースダウンにより最終的には田淵を上回る数字で引退した。 特...

    守備

    若い頃は巨体ながら捕手としての動きは俊敏で、大学時代には俊足の高田繁との対決が見せ場であった。プロ入りしてからもボールを受けてから二塁に投げるまでの速さはトップクラスで、加えて強肩でもあり、20代の頃は盗塁阻止率4割以上を記録している。 しかし、既述の外木場から受けた死球の影響により聴力の低下や体質変化(肥満)のためにプレーが緩慢になっていったと言われる。よく挙げられるのは、阪神時代に何でもないキャッチャーフライを見失い、落球したというプレーである。また、当時の阪神には辻佳紀・辻恭彦など守備の得意な捕手がいたこともあり、怪我をして以降は一塁や外野でも出場、西武に移籍後は主に指名打者として出場していた。江夏豊によると、田淵が捕手として大成できなかった要因は大雑把な神経にあるという。

    その他

    一般に曲者ぞろいとされる捕手の中では珍しい、非常に大らかな人物である。江夏豊もその人間性について「ブチほど純粋で裏表のない人間はいない」と述べている。目が合って一言でも挨拶してしまうと途端に相手が敵とは思えなくなり、まともな勝負ができなくなってしまうため、試合前に対戦相手の選手とできるだけ目を合わせないようにしていた、「当たると痛い」のでインコースギリギリに投げて打者を威嚇するようなサインは絶対に出さなかった(江本孟紀による[要出典])、コーチに「サインが盗まれているから隠せ」と言われても「そんなこすっからいことする人いません」と取り合わなかったなど、人の良さを示す逸話は枚挙に暇がない。また、サイン盗みは卑怯なやり方として絶対に使おうとせず、正々堂々と勝負することを常としていた。 野村克也は現役の頃から「捕手としての田淵」を疑問視し、野村は「捕手出身者が監督になって駄目だった例」として田淵の名をよく挙げており、数多くの著書で田淵の捕手や指導者としての能力を酷評している。 1975年頃の阪神は田淵に限らず、江夏、和田徹、遠井吾郎など力士のような肥満体型の選手が目立っていたため、「相...

    1977年から、入団当時に比べ太ってしまった田淵をモチーフとした漫画『がんばれ!!タブチくん!!』(いしいひさいち作)が連載され、単行本がベストセラーになった。漫画の中ではタブチの良きパートナーとしてヤクルトの安田猛(実生活では東京六大学以来の好敵手である)や大矢明彦、また当時ヤクルトの監督で後に西武の監督に就任する広岡達朗もキャラクターとして登場[注 7]、1979年には映画にもなった。 『がんばれ!!タブチくん!!』に出てくる夫人・ミヨコは、前夫人がモデルである。田淵本人は最初知らなかったが、家庭内のネタは前夫人が情報源であったことをテレビ番組内で語っている。自身をネタにされているにもかかわらず田淵自身この漫画の大ファンで、いつも読んでは大笑いしていたという。NHK教育テレビ『YOU』(1984年)に出演した際には「マンガまで書いて応援してくれるなんて嬉しい。作者に会ってお礼が言いたい」とまで語っている。 また、タレントのダンカンが江夏から直接聞いた話として、劇場アニメ化された際に江夏と2人で鑑賞に行った際、「自分をモデルにした映画だと言うから観に来てみたら、お客さんが全然入っていな〜いじゃないか!」と内容ではなく観客の入りの少なさを怒っていたという。この言葉に江夏は「ま、昼間やから仕方ないやろ。夜やったら満席やでぇ」と慰めたという(DVD-BOX同梱の解説書より)。 田淵が現役引退(1984年)した翌年の1985年1月9日、『球界のスーパー・ヒーロー引退に捧ぐ!』という副題で、劇場第1作目が日本テレビ『水曜ロードショー』で記念放送された。 現夫人は野球にはまったく興味がなく、この漫画で田淵の存在を初めて知った。その結果として彼女と結婚できたので、田淵自身は「この漫画には不満などなく、むしろ感謝している」と、後年テレビ番組内で語っている。 2020年1月に田淵が野球殿堂入りを果たした際にコメントを求められたいしいは、「タブチくんのコメント」として「殿堂入りは当然と思います。もう2度と足を引っ張ったりしません。おめでとうございます」と祝福した。

    阪神、西武時代を通じて背番号22を着けた(主将となった1968年に「10」をつけた以外、法大時代にも着けていた)。田淵は22という数字に縁があり、大学での通算本塁打数、ルーキーイヤーの本塁打数がいずれも22本である。 田淵が西武に移った後の1983年、阪神は田淵の移籍以来その功績を讃えて空き番にしていた背番号22を、法大出身の木戸克彦捕手に与えた。その後、関川浩一(21から変更)、中谷仁(その後66に変更)までは捕手が続いたが、喜田剛(外野手だが大学時代は捕手、その後55に変更)、マイク・キンケード(内野手だが米国で捕手経験あり)と捕手を経験した野手が続き、2005年からは藤川球児(2012年まで、2017年から2020年)[注 8]、呉昇桓(2014年 - 2015年)と投手が続いている。 西武では田淵以後の22はこれまで捕手が4人いる一方、捕手以外は行沢久隆(内野手・現役最終年の1988年のみ)、清水義之(内野手)、岡本篤志(投手)の後、2017年の中塚駿太(投手)の入団で同数の4人となり、2020年に中塚が50に変更し、コーリー・スパンジェンバーグ(内野手)が着用したことで過半数の5人となった。なおのちに外野手としてレギュラーに定着する和田一浩も入団当時は捕手で22を与えられていた[注 9]。 なお、西武の前身である西鉄 - 太平洋クラブ - クラウンライター時代は、捕手は1950年の笠石徳五郎と1951年の後藤宏之の2人だけで、投手が着けていた時期もあり、主力では玉造陽二(外野手、その後17に変更)、東田正義(外野手)や吉岡悟(内野手、田淵に22を譲った後は8)などが着けていた。また、後にプロゴルファーとなった尾崎将司(旧名・正司。投手→内野手)も着けていた。

    夫人は元女優のジャネット八田(八田有加)である。いわゆるできちゃった結婚であり、田淵は当時バツイチで年齢も35歳であったため話題を呼んだ。2人の間に2男があり、長男はフジテレビアナウンサーの田淵裕章。 親類に元宝塚歌劇団星組・月組娘役トップの初風諄がいる。 江本孟紀は法政大学の1学年後輩で、江本の阪神移籍後は学生時代以来のバッテリーを組んだ。古沢憲司を含む3人でよく一緒に行動し、田淵が西武へのトレードを伝えられるために呼び出された日にも3人でゴルフをし、場所を変えて球団の再建策を話し合っていたという。 星野仙一、山本浩二とは親友である。もともと大学時代、広島の田舎から出てきた山本に田淵が東京を案内したのがきっかけ。この2人と富田の三羽烏があまりに仲がいいので、星野が嫉妬して割って入ってきた[注 10]。現役時代、広島遠征時には、敵味方に分かれているにもかかわらず山本と一緒に食事をしたり、山本の家に遊びに行ったりしていたという。 田淵自身は公私混同を避けるため、阪神コーチ時代は星野との友達関係を捨てて一線を画した。しかし、星野を取り上げた日本テレビ系『スーパーテレビ』では、3人の会食・裏話も飛び出す談笑が放送されており、この中では完全に友達関係であった。阪神コーチ退任時の会見では「ようやくこれからは前みたいに"仙ちゃん"と呼んで、普通に話ができるよ」と発言した。2018年の正月に星野から田淵へ宛てられたメールの文末には「いつもありがとう!」と綴られていて、星野からこのような感謝の言葉を直接もらったことはおろか文面でも見たことがなかった田淵はまさかとは思っていたが、星野の訃報が入ったのはこの3日後の事であった。 『がんばれ!!タブチくん!!』がアニメ映画化された際に主人公・タブチの声を演じた西田敏行とは、西田自身が阪神ファンであることもあって親交を深め、その縁で西田が「局長」を務めた時期の朝日放送の『探偵!ナイトスクープ』に田淵も番組顧問として不定期に出演していた。また、西田が主演の映画『釣りバカ日誌』シリーズへの出演を田淵に依頼したこともあるが、実現しないままシリーズが終了した。

    以下に記す通り、田淵は、毎年のように大きなケガや病気に見舞われていた。 1. 1969年:左肘打撲 2. 1970年:腰痛、右足首捻挫、左側頭部死球(前述。この影響で左耳が難聴である) 3. 1971年:急性腎臓炎、左手首・左足打撲 4. 1972年:左手首打撲、頭部打撲 5. 1973年:急性腰筋痛(3回) 6. 1974年:左手関節挫傷、左前腕打撲、右肘関節挫傷 7. 1975年:右足挫傷 8. 1976年:右膝打撲、左側頭部打撲 9. 1977年:左肘痛、右手親指骨折 10. 1978年:腰痛 11. 1979年:アキレス腱痛 12. 1980年:前頭部打撲、右膝打撲 13. 1981年:右膝打撲(2回) 14. 1983年:左手尺骨下端骨折 15. 1984年:花粉症(本人曰く、「花粉症が騒がれる以前(1970年代以前)から春先は風邪のような症状があって、春の田淵は調子が悪いと言われていた」[要出典]) ケガのせいでタイトルを棒に振ったシーズンも多く、また、腎臓炎治療の際の投薬治療が原因で太るようになったと言われる。全試合出場は1975年、1976年の2度しか記録できなかった。王の連続シーズン本塁打王をストップしたのは田淵だが、王は田淵について「瞬間的爆発力という点ではすごかったと思うけど、何しろ怪我が多かったからね。(タイトル争いの上では)怪我らしい怪我をほとんどしない山本浩二や衣笠のほうが不気味だったね」と語っている。

    年度別打撃成績

    1. 各年度の太字はリーグ最高

    年度別守備成績

    1. 太字年はダイヤモンドグラブ賞の受賞

    年度別監督成績

    1. ※1990年から1996年までは130試合制

    1. 六つの星(1976年5月1日発売、メインボーカルは細川たかし) 1. 王貞治・山本浩二・星野仙一・平松政次・松岡弘と共にバックコーラスを担当

    出演

    野球中継(テレビ) 1. SAMURAI BASEBALL(2013年のみTBSニュースバード・BS-TBS向けのみ出演、2014年より地上波中継に復帰) 2. サンテレビボックス席(2015年よりゲスト出演) 野球中継(ラジオ) 1. TBSラジオ エキサイトベースボール(自社での放送とネットワーク配信は2017年まで。2018年からはDeNA主催ゲームのJRN系列局向け裏送りのみ継続) 2. 文化放送ライオンズナイター(2018年 - 。西武OBとしてゲスト出演) 3. RKBエキサイトホークス(2017年まではTBSラジオ制作の、2018年からはニッポン放送制作の裏送り分に出演)[注 11] 4. MBSベースボールパーク(MBSラジオがJRN担当となる月・金曜にゲストとして出演があった。他にTBSからの裏送りやネット受けもあり) 5. ABCフレッシュアップベースボール(ABCラジオがJRN担当となる火 - 木・土・日曜にゲスト出演があった。他にTBSからの裏送りやネット受けもあり) この他、TBSラジオからの系列各局向けの裏送り中継も担当。楽天コーチ就任以前は、RCC向...

    出演映画

    1. ミスター・ルーキー - ABCの野球中継解説者として出演。

    テリー伊藤『お笑いプロ野球殿堂 ダメ監督列伝』光文社〈知恵の森文庫〉、2004年。ISBN 4-334-78325-2。
    河村英文『これでいいのかダイエー野球』葦書房、1991年。OCLC 674351949。
    『ホークス九州20年史 1989-2008』ベースボール・マガジン社〈B.B.MOOK 553, スポーツシリーズ No.427〉、2008年。ISBN 978-4-583-61543-1。
  4. Hace 22 horas · Китайско-российские отношения — взаимоотношения между Китайской Народной Республикой и Российской Федерацией, а в исторической ретроспективе — между рядами государств-продолжателей, существовавших ...

  5. Hace 22 horas · Religion. Greek polytheism. Alexander III of Macedon ( Greek: Ἀλέξανδρος, Aléxandros; 20/21 July 356 BC – 10/11 June 323 BC), commonly known as Alexander the Great, was a king of the ancient Greek kingdom of Macedon. A member of the Argead dynasty, he was born in Pella —a city in Ancient Greece —in 356 BC.

  6. 16/10/2021 · 漢字で遊ぶ!クイズ、知識、一覧表。新元号は『令和』

  7. Hace 1 día · Die Liste rekonstruierter Bauwerke in Deutschland ist eine Sammlung von nennenswerten rekonstruierten Bauwerken in Deutschland.Sie enthält fertiggestellte Bauwerke, im Bau befindliche Bauwerke, in Planung befindliche Bauwerke und Bauwerke, deren Wiederaufbau von Initiativen forciert wird.

  1. Anuncios
    relacionados con: 1739 wikipedia
  2. 1 millón+ usuarios visitaron search.alot.com el mes pasado

    Search for Domo Wikipedia info. Research & compare results on Alot.com online today. Find all the information you need for Domo Wikipedia online on Alot.com. Search now!

  3. 10,000+ usuarios visitaron answersite.com el mes pasado

    Search Wikipedia. Get In-Depth Details on What You're Searching For.