Yahoo Search Búsqueda en la Web

  1. Cerca de 13 resultados de búsqueda
  1. 印紙法(いんしほう、英: Stamp Act )は、1765年3月にイギリスがアメリカ植民地に対して課した印紙税を定めた法である。 これは新聞・パンフレットなどの出版物、法律上有効なあらゆる証書、許可証、トランプのカードなどに印紙を貼ることを義務付けるものであった。

  2. The Stamp Act of 1765 (short title: Duties in American Colonies Act 1765; 5 George III, c. 12) was an Act of the Parliament of Great Britain which imposed a direct tax on the British colonies in America and required that many printed materials in the colonies be produced on stamped paper produced in London, carrying an embossed revenue stamp.

  3. ja.wikipedia.org › wiki › 1837年1837 - Wikipedia

    4月23日(天保83月19日)- 大久保忠真、江戸幕府 老中・小田原藩主(* 1778) 5月1日(天保83月27日) - 大塩平八郎、陽明学者(* 1793) 6月9日(天保85月7日)- 徳川斉位、一橋徳川家第5代当主(* 1818) 6月20日 - ウィリアム4世、イギリス王(* 1765年

  4. This Japanese history–related article is a stub. You can help Wikipedia by expanding it.