Yahoo Search Búsqueda en la Web

  1. Cerca de 295.000 resultados de búsqueda
  1. Anuncios
    relacionados con: Russian SFSR wikipedia
  2. 100,000+ usuarios visitaron peoplelooker.com el mes pasado

    Explore Russian's Public Records, Phone, Address, Social Media & More. Look Up Any Name. Explore Russian's 1. Phone Number 2. Address 3. Email & More. Lookup Any Name - Try Today!

  3. 100,000+ usuarios visitaron search.alot.com el mes pasado

    Search for Domo Wikipedia info. Research & compare results on Alot.com online today. Find all the information you need for Domo Wikipedia online on Alot.com. Search now!

  1. The Russian SFSR was controlled by the Communist Party of the Soviet Union, until the abortive 1991 August coup, which prompted President Yeltsin to suspend the recently created Communist Party of the Russian Soviet Federative Socialist Republic. Autonomous Republics within the Russian SFSR

    • 1938–1990
    • 1990–1993
    • See Also
    • External Links

    Chairman of the Supreme Soviet of the RSFSR for election of the Presidium of the Supreme Soviet 1. Andrei Zhdanov(15–19 July 1938)

    Following the adoption of amendments to the Constitution of the Russian SFSRin October 1989, the office of Chairman of the Presidium of the Supreme Soviet was removed, and the position of the Russian head of state passed directly to the Chairman of the Supreme Soviet of the RSFSR in May 1990. From 1990 to 1993 the Supreme Soviet consisted of 252 deputies in the two equal chambers—the Soviet of the Republic (Chairman: Veniamin Sokolov) and the Soviet of Nationalities (Chairman: Ramazan Abdulatipov). However, the bicameral Supreme Soviet was nominal, because the major decisions were adopted as joint resolutions and concurrent resolutions of all chambers; many of the legislative committees were shared between these chambers. The Supreme Soviet of Russia ceased to exist after the events of September–October 1993. Chairmen of the Supreme Soviet of the Russian SFSR/Federation in 1990-1993 First Deputy Chairmen of the Supreme Soviet of the Russian SFSR/Federation 1990-1993

  2. Commonly referred to as Soviet Russia or simply Russia, the Russian SFSR was a sovereign state in 1917–1922, the largest, most populous, and most economically developed republic of the Soviet Union in 1922–1991, having its own legislation within the Union in 1990–91.

    No.
    Name (birth–death)
    Term Of Office(took Office)
    Term Of Office(left Office)
    1
    Lev Kamenev (1883–1936)
    9 November 1917
    21 November 1917
    2
    Yakov Sverdlov (1885–1919)
    21 November 1917
    16 March 1919
    Mikhail Vladimirsky (1874–1951)
    16 March 1919
    30 March 1919
    5
    Mikhail Kalinin (1875–1946)
    30 March 1919
    15 July 1938
    • 25 December 1991; 30 years ago
    • Boris Yeltsin
    • 9 November 1917; 104 years ago
    • Lev Kamenev
  3. Other Russian SFSR flags. The banner of the republic was a 1:1 ratio red flag with gold fringe, commonly used in ceremonies. The banner was also used on the first inauguration of Boris Yeltsin as President of the Russian SFSR on 10 July 1991.

    • 9 January 1954
    • 22 August 1991 (de facto), 1 November 1991 (de jure)
  4. Similar emblems were used by the Autonomous Socialist Soviet Republics (ASSR) within the Russian SFSR; the main differences were generally the use of the republic's acronym and the presence of the motto in the languages of the titular nations (with the exception of the state emblem of the Dagestan ASSR, which had the motto in eleven languages as there is no single Dagestani language).

    • Пролетарии всех стран, соединяйтесь! (Russian: "Workers of the world, unite!)
    • Red star
    • 概要
    • 国名
    • 政治体制
    • 連邦構成主体
    • 領土の遍歴
    • 歴史

    1917年11月7日(旧暦10月25日)、ロシア社会民主労働党が分裂して形成された左派勢力ボリシェヴィキは、十月革命を引き起こしてロシア臨時政府を打倒。11月9日にソビエト社会主義ロシア共和国として成立した。 ロシア内戦を経て、1922年、ロシア共和国、ザカフカース社会主義連邦ソビエト共和国、ウクライナ社会主義ソビエト共和国、白ロシア・ソビエト社会主義共和国の4ヵ国によってソ連が成立した。 面積、人口共にソ連構成国では最大であった。 ソ連構成共和国の中で唯一独自の国歌を持たず、ソビエト連邦の国歌を使用していた。

    正式名称は、Российская Советская Федеративная Социалистическая Республика である。略称は РСФСР。 日本語では、ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国と表記する。また、ロシア・ソビエト社会主義連邦共和国とも訳される。 通称はロシア共和国、あるいはロシア連邦共和国だが、ボリシェヴィキによって立ち上げられた国家であることから一部ではボリシェヴィキ・ロシアと称される場合がある。 国名にある「ソビエト」(露: Совет)とは、「評議会」という意味である。 英語での表記は、Russian Soviet Federative Socialist Republic であり、略称はRussian SFSR(ロシアSFSR)、またはRSFSR。 なお、1917年の建国時の国名は、ソビエト・ロシア共和国 (ロシア語: Советская Российская Республика; Sovetskaya Rossiyskaya Respublika)であった。 1918年7月19日、ロシア共和国憲法の制定により、ロシア社会主義連邦ソビエト共和国(ロシア語: Росси́йская Социалисти́ческая Федерати́вная Сове́тская Респу́блика)へ改称。この国名は1936年まで使用された。

    間接代表制を拒否し、労働者の組織「ソビエト」(協議会、評議会)が、各職場の最下位単位から最高議決単位(最高ソビエト)まで組織されることで国家が構成されていた。 ただし、ソビエト制度が有効に機能した期間はほとんどないに等しく、ソビエトの最小単位から最高単位まで全てに浸透した私的組織(非・国家組織)であるソビエト連邦共産党(以下「ソ連共産党」)が全てのソビエトを支配した、一党独裁制の国家であった。党による国家の各単位把握およびその二重権力体制はしばしば「党-国家体制」と呼ばれている。 他のソ連構成共和国と異なり、長い間共和国単位の共産党組織を持たず、ソ連共産党が直接指導にあたる、いわばソ連の「本土・内地」とでも言うべき存在だった。ソ連末期の1990年6月に、ソビエト連邦共産党のロシア共和国支部という位置づけで、ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国共産党(以下「ロシア共産党」)が設置された。 最高国家権力として成立当時は、全ロシア・ソビエト大会およびロシア中央執行委員会が設置されていた。その後、ソ連成立にともない、ソ連全体を統括する最高国家権力機関であるソビエト連邦ソビエト大会、およびソ連中央執行委員会へ移行。1936年制定のソ連憲法により、ソ連最高会議へ変更された。 1937年に制定されたロシア共和国憲法により、ロシア共和国内にも最高会議が設置されたものの、ソ連最高会議の決定した内容を追認する機関であった。また、ロシア最高会議幹部会議長(ロシア共和国国家元首)はソ連最高会議幹部会の副議長を兼任する慣例となっていた。 そのため、ソ連は連邦制を採るものの、実際は各構成国がソ連の国家権力に従う、中央集権体制であった。特にソ連共産党が直接指導していたロシア共和国は、ソ連内で長らく形骸化した存在であった。 その後、ソ連末期の1990年初頭になってからは、ボリス・エリツィンら急進改革派が台頭し、主権宣言を行うなど、ソ連内で急激に影響力を持つようになった。最終的にはソビエト連邦の崩壊ならびにロシア連邦の成立へ至ることになる。

    1922年以降は、連邦国家であるソ連の中に連邦国家のロシア共和国が含まれ、さらにその中に共和国等があるという、奇異な国家構成を採っていた。 1991年のソ連崩壊時点で、16の共和国(自治共和国含む)、自治州、自治管区とその他の地方区画から構成されていた。

    領土については、20世紀半ばまで何度か変化していた。 1924年10月27日、領内にあったトルキスタン自治ソビエト社会主義共和国がブハラ人民ソビエト共和国・ホラズム人民ソビエト共和国と合併し、ウズベク・ソビエト社会主義共和国、トルクメン・ソビエト社会主義共和国としてロシア共和国から独立。ソ連構成国となった。 1936年12月5日、領内にあったカザフ自治ソビエト社会主義共和国とキルギス自治ソビエト社会主義共和国が、それぞれカザフ・ソビエト社会主義共和国、キルギス・ソビエト社会主義共和国としてロシア共和国から独立。ソ連構成国となった。 1945年6月30日、クリミア自治ソビエト社会主義共和国はクリミア州へ変更され、1954年2月19日にウクライナ・ソビエト社会主義共和国へ委譲された。

    ボリス・エリツィンの台頭

    ミハイル・ゴルバチョフは、1985年にソ連共産党書記長に就任して以降、一党独裁体制下で腐敗した政治体制を一新すべく、ペレストロイカやグラスノスチなどの改革運動を進めた。その一環として、1988年にはそれまでのソ連最高会議に代わり人民代議員大会の創設が決定された。 1989年3月26日に第1回人民代議員大会選挙が実施され、ソ連共産党内で失脚していたボリス・エリツィンら急進改革派が多数当選した。 1990年5月に、エリツィンはロシア共和国の最高会議議長に就任する。6月12日には、第1回ロシア共和国人民代議員大会で国家主権宣言が採択された。7月13日、エリツィンは共産党からの離党を宣言する。 1991年6月12日に行われた大統領選挙で、エリツィンは無所属で当選し、ロシア共和国大統領に就任した。 また、1990年にソ連大統領となったゴルバチョフは、ソ連の各構成国の主権を強化し、バルト三国の独立宣言などにより崩壊が進みつつあったソ連を繋ぎ止めようと考えていた。各構成国と調整したうえで、国名を「ソビエト社会主義共和国連邦」から「ソビエト主権共和国連邦(Союз Советских Сувер...

    8月クーデターからソ連崩壊まで

    1991年8月19日、翌20日に調印予定だった新連邦条約に反発するゲンナジー・ヤナーエフ連邦副大統領ら守旧派はクーデターを起こしたが、エリツィンら改革派や市民の抵抗に遭って失敗。クーデターの首謀者はゴルバチョフの側近達であったため、ソ連の権威が失墜。ロシア共和国がソ連より優位に立つことを決定する出来事となった。 8月24日、ゴルバチョフはソ連共産党書記長を辞任し、同時に共産党中央委員会の解散を勧告、8月28日、ソ連最高会議はソ連共産党の活動を全面的に禁止する決議を採択し、ソ連共産党は事実上の解体に追い込まれた。 ロシア共和国はソ連から一層離反した独自路線に走ることになった。まず8月22日に、ロシア共和国最高会議は「水平方向に白、瑠璃色、緋色の帯を等幅に配した布」をロシア共和国の新たな国旗とする、と決定した。同年12月1日、ロシア共和国憲法にも国旗の変更が反映された (ru, ru)。 8月25日にエリツィンはロシア共産党の活動の一時停止を定めた法令を出し、また同党の資産を没収した。さらにエリツィンは11月6日、同党の活動を全面的に禁止し、ロシア共産党は崩壊に追い込まれた。 11月...

  1. Anuncios
    relacionados con: Russian SFSR wikipedia
  2. 100,000+ usuarios visitaron peoplelooker.com el mes pasado

    Explore Russian's Public Records, Phone, Address, Social Media & More. Look Up Any Name. Explore Russian's 1. Phone Number 2. Address 3. Email & More. Lookup Any Name - Try Today!

  3. 100,000+ usuarios visitaron search.alot.com el mes pasado

    Search for Domo Wikipedia info. Research & compare results on Alot.com online today. Find all the information you need for Domo Wikipedia online on Alot.com. Search now!