Yahoo Search Búsqueda en la Web

  1. Cerca de 65 resultados de búsqueda
  1. Anuncios
    relacionados con: ロンドンの特別区 wikipedia
  2. 1 millón+ usuarios visitaron search.alot.com el mes pasado

    Search for Domo Wikipedia info. Research & compare results on Alot.com online today. Find all the information you need for Domo Wikipedia online on Alot.com. Search now!

  3. 100,000+ usuarios visitaron luxuryhotelsguides.com el mes pasado

    2021ロンドンホテル・10選. 安心人気ホテル

    The closest thing to an exhaustive search you can find - SMH

  4. 10,000+ usuarios visitaron answersite.com el mes pasado

    Get From Wikipedia. Search Now & Get the Answers You Need on Answersite.com!

  1. インナー・ロンドンの特別区は、人口・面積の双方の点において、規模が小さい傾向にあり、アウター・ロンドンの特別区よりも人口密度が高い。1960年代以降、インナー・ロンドンの特別区の人口は、域外への人口流出により大いに減少した。

    • 歴史
    • 区の一覧
    • 関連項目
    • 外部リンク

    創設

    1930年代半ば頃から、大ロンドン地域はカウンティ・バラ(英語版)、ミューニシパル・バラ(英語版)、アーバン・ディストリクト(英語版)、メトロポリタン・バラ(英語版)の4種の地方政府当局から構成されていた。大きなカウンティ・バラは全ての地方行政サービスを提供していた上に、通常はカウンティ・カウンシルにおいて与えられる権力を有していた。ミューニシパル・バラおよびアーバン・ディストリクトの当局はより少ない権力しか持っていなかった。この状況はカウンティ・カウンシルが初等教育や図書館運営のような機能をミューニシパル・バラとディストリクト・カウンシルに委譲できたことにより、より複雑化し、各サービスがバラバラに実施されることになった。ロンドン地方政府の改革により、この取り決めを調整しようとした。 グレーター・ロンドンにおける地方政府に関する王立委員会(英語版)が1957年に設立され、1960年10月19日に報告書が公表された。その報告書の中で、10万人から25万人の人口を持つ52の大ロンドン特別区 (Greater London Boroughs) が提案された。これは、その時点で存在してい...

    グレーター・ロンドン・カウンシル

    1965年から1986年までの間、ロンドン特別区は二層構造の行政組織の一部であり、グレーター・ロンドン・カウンシル(GLC) と権限を共有していた。権限と機能の分割は、GLCが消防・救急・水害対策・ゴミ処理などの広域サービスを担当する一方で、ロンドン区議会が社会的ケア・図書館・共同墓地・ゴミ収集などの個人向けサービスを担当することを意味した。1986年4月1日にGLCが廃止され、それまでGLCが提供していた、下水処理などの幾つかのサービスに関する権限を区議会が得ることになった。インナー・ロンドン教育当局は臨時の当局として存続したが、1990年に廃止され、インナー・ロンドンの区議会が地元の教育当局となった。

    グレーター・ロンドン・オーソリティー

    2000年、ロンドン市長とロンドン議会で構成されるグレーター・ロンドン・オーソリティー(GLA) が設立された。戦略的な当局として、GLAは主要な幹線道路計画戦略など、限られた権限のみを区議会から吸収した。

    区の名称にロンドン特別区 (London Borough) を含まない区が全部で4区ある: シティ・オブ・ウェストミンスターと、キングストン・アポン・テムズ、ケンジントン・アンド・チェルシー、グリニッジの3つの王室特別区(英語版)である。

  2. 04/10/2021 · ロンドン特別区(ロンドンとくべつく、英語: London boroughs)は、イギリスおよびイングランドの首都ロンドン(大ロンドン)における32の主要な地方自治区域であり、各特別区はロンドン特別区議会 により運営される。ロンドン特別区は全て1963年ロンドン政府法により、1965年4月1日にグレーター ...

    • ロンドンの特別区の個別記事名について(改名提案)
    • 「暫定記事名」タグについて
    • 「ロンドンの行政区」への改名提案

    現状では、シティ・オブ・ロンドンとシティ・オブ・ウェストミンスターを除く31のロンドン特別区(バラ、区)の個別記事の名称は、 1. London Borough of ○○○ →「○○○・ロンドン特別区」 2. Royal Borough of ○○○ →「○○○王立区」(ケンジントン&チェルシー王立区)、「○○○王立特別区」(キングストン・アポン・テムズ王立特別区) となっていますが、このBoroughを「特別区」と呼称するのは果たして的確なのか、検証が必要だろうと思います。参考までに、Royal Museums Greenwich 公式サイト(日本語)を読むと、Royal Boroughは「王室特別区」と訳されています。他には、イギリス文化入門という本の283頁 ―《書籍のプレビュー》からウェブ上で閲覧可― には、London Borough of Ealingは「ロンドン自治区のイーリング」と紹介されています。ちなみに、OALD第8版の【borough】の項目によると、"a town or part of a city that has its own local government: the London borough of Westminster" とあるので、この意味から取ると直感的に「自治区」がニュアンスとして一番近いと考えられます。 個々の記事名に「ロンドン自治区」を含めるとやや冗長ですし、より適切な記事名を巡って無駄に改名を繰り返すことにも繋がり兼ねないので、無理に正式名称に近づけようとするのではなく、便宜上、ウィキペディアの記事名は簡潔に「○○○区」とし、記事序文の見出しで「○○○・ロンドン自治区(英語: London Borough of XXX)は―」などの説明を加える、という方策を取るのが無難なような気がします(中文版グリニッジ区の記事を見ると、実際にこの方法が採られています。この方法をとれば、後述するLondon BoroughからRoyal Boroughへの正式名称の変更が生じた場合でも、記事の改名なしに柔軟に対応できるでしょう)。また、上述したRoyal Boroughの2区についても、この方法を適用して、それぞれケンジントン・アンド・チェルシー区、キングストン・アポン・テムズ区に改称したいところです。併せて、2012年2...

    先ほど、↑を拝見した上で、以下の理由から、「暫定記事名」タグを貼らせていただきました。 まず、大前提として、直ちに改名提案するほどの問題があるとまでは、私も考えておらず、より良い(ベターな)記事名がある可能性を話し合いたい、という趣旨です。 元々のキッカケは、自治区(ノート / 履歴 / ログ / リンク元)の整理・編集です。 ご覧のように、他のWikipedia日本語版における「○○自治区」という記事名の記事は、自称であれ、他称であれ、単独・単一の「自治区」と称される存在を示しており、おそらくWikipedia外においても、同様の呼ばれ方が一般的かと考えられます。 1. チベット自治区 2. パレスチナ自治区 3. ガガウズ自治区 4. ビサウ自治区 5. キャピトルヒル自治区 そういう意味では、例えば、ロシアの自治管区のように、単純に「の」を入れるという解決策も有り得ます。 一方、バラ (行政区画)(ノート / 履歴 / ログ / リンク元)の記事名に合わせ、「ロンドンのバラ (行政区画)」、「ロンドン・バラ (行政区画)」なども有り得ます。 或いは、以上を組み合わせ、「ロンドンの自治区 (バラ)」、「ロンドンの区 (バラ)」、或いは、もっと単純に「ロンドンの区」など。 以上、ご意見を伺えれば幸いです。--240F:111:D94F:1:3C56:7CEA:1132:22BB2020年6月30日 (火) 03:26 (UTC) 1. コメント 以前「ロンドン自治区」へ改名した者です。「自治区」の中に「ロンドン自治区」を含めるのは違和感があります。「ロンドン自治区」は訳語の一例にすぎず、必ずしもそう呼ぶことが確立しているわけではないためです。他の都市の例では、「パリの行政区」とか「ベルリンの行政区」とか「モスクワの行政区画」となっています。これに倣って、「ロンドンの行政区(画)」などとするのが妥当でしょうかね。--Doraemonplus(会話) 2020年7月2日 (木) 08:10 (UTC) 一部コメント追記。--Doraemonplus(会話) 2020年7月2日 (木) 08:18 (UTC) 1. 1.1. 返信 可変IPなので変わっていますが、↑の240F:111:D94F:1:3C56:7CEA:1132:22BBと同一人物です。 1.2....

    提案 上記「「暫定記事名」タグについて」を踏まえ、「ロンドンの行政区」への改名を提案します。理由は上記セクションで交わされた通り(一言でいえば、WP:CRITERIAの「首尾一貫」重視)です。--Doraemonplus(会話) 2020年7月3日 (金) 07:02 (UTC) 1. 賛成 可変IPなので変わっていますが、↑の240F:111:D94F:1:3C56:7CEA:1132:22BB、240F:111:D94F:1:56B:C34C:4775:EB2Aと同一人物です。 2. 既に表明済みの通り、積極的に支持します! 3. また、「暫定記事名」テンプレートについても、Doraemonplusさんのタイミングで、除去していただいて結構です。 4. --240F:111:D94F:1:CD5E:FDC8:E353:82F92020年7月3日 (金) 10:03 (UTC) 5. 反対 ロンドンの場合、区が議会と執行機関を有し、ほとんどの地方行政を行っていることから「行政区」は適当ではありません。「自治区」が他の場合、国家の下のレベルであることが多いので不適当というのには同意します。権限を考え、「ロンドンの特別区」か権限についての判断を含まない「ロンドンの区」が適当と考えます。--Customsprofesser(会話) 2020年7月6日 (月) 04:41 (UTC) コメント ロンドン・バラ・カウンシルのことですね。議会であり、また執行機関であり、という。「行政区」と表現するのは不適であるとのご意見に同意します。逐語的に訳して、修飾的表現を避けるならば、「ロンドンの区」が妥当でしょうね。一方では、前回の改名当時には文献調査から漏れてしまいましたが、「ロンドン特別区」という呼称も今では結構見つかります(以下、参考)。 1. 旧建設省建設政策研究センター発行の1995年の政策研究報告書 (PDF) 2. 自治体国際化協会による2013年の文書 (PDF) 、2014年の文書 (PDF)(後者は同協会ロンドン事務所によるもの) 3. 法学者角田猛之氏による2014年の論文 (PDF))。 4. デジタル大辞泉(小学館)の項目 こうした用語例も踏まえると、ウィキぺディアの記事名は巡り巡って「ロンドン特別区」あるいは「ロンドンの特別区」に戻す...

  3. 19/07/2020 · インナー・ロンドンの特別区は、人口・面積の双方の点において、規模が小さい傾向にあり、アウター・ロンドンの特別区よりも人口密度が高い。1960年代以降、インナー・ロンドンの特別区の人口は、域外への人口流出により大いに減少した。

    • 歴史
    • 区の一覧
    • 関連項目
    • 外部リンク

    創設

    1930年代半ば頃から、大ロンドン地域はカウンティ・バラ(英語版)、ミューニシパル・バラ(英語版)、アーバン・ディストリクト(英語版)、メトロポリタン・バラ(英語版)の4種の地方政府当局から構成されていた。大きなカウンティ・バラは全ての地方行政サービスを提供していた上に、通常はカウンティ・カウンシルにおいて与えられる権力を有していた。ミューニシパル・バラおよびアーバン・ディストリクトの当局はより少ない権力しか持っていなかった。この状況はカウンティ・カウンシルが初等教育や図書館運営のような機能をミューニシパル・バラとディストリクト・カウンシルに委譲できたことにより、より複雑化し、各サービスがバラバラに実施されることになった。ロンドン地方政府の改革により、この取り決めを調整しようとした。 グレーター・ロンドンにおける地方政府に関する王立委員会(英語版)が1957年に設立され、1960年10月19日に報告書が公表された。その報告書の中で、10万人から25万人の人口を持つ52の大ロンドン特別区 (Greater London Boroughs) が提案された。これは、その時点で存在してい...

    グレーター・ロンドン・カウンシル

    1965年から1986年までの間、ロンドン特別区は二層構造の行政組織の一部であり、グレーター・ロンドン・カウンシル(GLC) と権限を共有していた。権限と機能の分割は、GLCが消防・救急・水害対策・ゴミ処理などの広域サービスを担当する一方で、ロンドン区議会が社会的ケア・図書館・共同墓地・ゴミ収集などの個人向けサービスを担当することを意味した。1986年4月1日にGLCが廃止され、それまでGLCが提供していた、下水処理などの幾つかのサービスに関する権限を区議会が得ることになった。インナー・ロンドン教育当局は臨時の当局として存続したが、1990年に廃止され、インナー・ロンドンの区議会が地元の教育当局となった。

    グレーター・ロンドン・オーソリティー

    2000年、ロンドン市長とロンドン議会で構成されるグレーター・ロンドン・オーソリティー(GLA) が設立された。戦略的な当局として、GLAは主要な幹線道路計画戦略など、限られた権限のみを区議会から吸収した。

    区の名称にロンドン特別区 (London Borough) を含まない区が全部で4区ある: シティ・オブ・ウェストミンスターと、キングストン・アポン・テムズ、ケンジントン・アンド・チェルシー、グリニッジの3つの王室特別区(英語版)である。

  1. Anuncios
    relacionados con: ロンドンの特別区 wikipedia
  2. 1 millón+ usuarios visitaron search.alot.com el mes pasado

    Search for Domo Wikipedia info. Research & compare results on Alot.com online today. Find all the information you need for Domo Wikipedia online on Alot.com. Search now!

  3. 100,000+ usuarios visitaron luxuryhotelsguides.com el mes pasado

    2021ロンドンホテル・10選. 安心人気ホテル

    The closest thing to an exhaustive search you can find - SMH

  4. 10,000+ usuarios visitaron answersite.com el mes pasado

    Get From Wikipedia. Search Now & Get the Answers You Need on Answersite.com!